2013年10月23日

秋・冬の新機種2013 ドコモ編④

秋・冬の新機種ドコモ編、4回目はデータ通信端末とドコモタブレットの機種紹介です。


⑩Wi-Fi STATION L-02F
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売されるデータ通信端末。3インチQVGA・TFT液晶を搭載している。
3600mAhの大型バッテリー・モバイルバッテリーを備えている。また付属の充電スタンドには有線LANの挿し込み口が備えられている

個人的感想
機種に供えられている液晶はカラーになっていて見やすいものになっている。また有線LANも使用できるので、自宅でもフル活用できるようになっている。


⑪Wi-Fi STATION HW-01F
中国のメーカーであるファーウェイ(華為技術)から発売されるデータ通信端末。2.4インチのタッチパネルディスプレイを搭載している。

個人的感想
ドコモが推奨するクアッドバンド・下り最大150Mbpsの超高速通信に対応し、モバイルWi-Fiルータでは珍しい複数色展開(しかも黒がない複数色)を行い奇抜ではあるものの、機能面ではモバイルバッテリーがないなど少々貧弱な面もある


⑫ARROWS Tab F-02F
10.1インチのワイドQXGA液晶を搭載しているストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.2。
9600mAhの大型バッテリー、IPX5/8相当の防水・IP5X相当の防塵機能、フルセグ、NOTTV、シニア向けシンプルモードを搭載している。

個人的感想
タブレット端末でありながら、防水・防塵、フルセグ、大型バッテリーだけでなくシニア向けのシンプルモードまで備え、全方位的な販売戦略を練っている。画像もきれいで見やすいので、外出用のノートPC代わりになる可能性もはらんでいる。しかしながらカラーが白のみなのは残念。


次回は一般的ケータイの紹介になります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:18│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52365260

コメントする

名前
 
  絵文字