2013年12月15日

飛騨高山の物産展がやっておりましたゆえに・・・

現在、松坂屋名古屋店で「飛騨高山大物産展」が行われています。この催しは飛騨地方の食品や工芸品を一堂に会したもので、何だかんだで毎年行ってる気がする(笑)。


ISW11F_0297というわけで、今回も定番の五平餅やら食ってきているわけですが、やはり外せないのは高山ラーメン老舗のやよいそばが出展していたので、今回頂いてきました。
写真は厚揚げ入りのもの。中華そばと言われるゆえんを見た気がする(笑)。



焦がし醤油のコクと風味のよさに細縮れ麺との絡みもよく、素朴ながら美味い。シンプルなんですよ。だのに美味いのよ。
ちなみに、厚揚げには甘みなどの仕込みは一切ありません(爆)。


ISW11F_0299そしてこちらは、カルビーから販売している地域限定商品「カルビー ポテチチップス 飛騨みそ味」
こうじやという高山では有名な味噌屋のものを使用しているそうな。ちなみに買ったところは、とちの実せんべいで有名な大鳳堂



味噌の甘みとコクがポテチに合うね。めちゃくちゃ美味いです。


ISW11F_0298で、やっぱり観光案内パンフの中にあった、「氷菓」聖地巡礼パンフ(笑)。
正確な名前は「氷菓×飛騨高山 舞台探訪マップ」というもので、作中の舞台になった場所の聖地巡礼ができるマップなわけです。作品放送中でも改訂しながら作成されていましたが、これが決定版のようです。
ちなみに、舞台は広範囲に及んでおり、高山市内だけでなく、高山市郊外の旧上宝村(現地名:奥飛騨温泉郷)の平湯温泉や旧宮村(現地名:一之宮町)の飛騨一ノ宮駅周辺も作品の舞台になっています



この催しは12/16までで、併催として「越中 冬の味めぐり」も開催しております隣接している富山県の商品も若干ながら販売しております。
桜えびとたらの芽のかき揚げが欲しい・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52372041

コメントする

名前
 
  絵文字