2013年12月18日

辞任はあ・た・り・ま・え

いよいよ腹を固めたか。


東京都の猪瀬知事が明日にも辞任を発表することになったようです。
猪瀬知事は医療法人徳洲会グループとの不可解な資金の流れが取り沙汰され、その不明瞭な資金に対し、猪瀬知事が都議会でしどろもどろになっていた・・・というのをテレビで見たのではないのでしょうか。
あまりにしどろもどろになっていたため、都議会での追及を打ち切り、虚偽の証言があると懲罰対象にもなる百条委員会の設置に動いたところでした。


猪瀬知事が辞める理由はただ一つ。このまま行けば都知事の運営に支障をきたすからという点です。
来年には予算運営をしていかなけらばならないし、東京オリンピックの準備会も設置されるとのこと。そんな慌ただしい中で今回の一件を引っ張れば、都議会で不信任決議に持っていかれ、さらに混乱する・・・というわけですね。下手したら住民からのリコール運動だってあり得たわけです。

そして東京都という特殊な地位によって国会議員からも辞任が付き付けられるということもあったようで、支持政党の一つ自民党の幹部も公然と辞任を要求したので、万事休すといったふうだったのでしょう。前任の石原前都知事(現参議院議員)にも会ったとのことなので、腹は固めたのでしょうね。
これで、猪瀬知事は辞職願を都議会に出し、了承されれば50日以内、早ければ来年1月中に都知事選挙が行われるというふうになるわけです。


はっきり言って遅いわね、辞めるの。そして辞めて当然、かばい立てもできないくらい真っ黒ですもの。疑惑の出た時点で辞めるべきだった、あの借用書を出す会見を辞任会見にしていれば潔いということでまだそれなりの評価がされているのではないかと思います。


さぁ、これで都知事に誰が出てくるのか?絶対に東国原前参議院議員が出てきてもおかしくないんですけどねぇ・・・。年末から来年頭、東京都知事周辺の動きは見逃せないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字