2013年12月27日

冬といったら、温かい麺ですな④

冷たい北風が身に染みる時期になってきました。名古屋は明日(12/28)夜から雪になるとのことだそうです。
おいおい、明日夜からコミケに行くというのに、雪なんぞ振られたら荷物が増えるやんけ・・・と嘆きながらテレビの天気予報を見ておりました。


そんな寒い日に食べると美味いのが、駅のホームのうどん・そばの店(いわゆる立ち食いの店)。
今回は名古屋駅ホームにある「住よし」に行ってきました。


ISW11F_0336こちらが「住よし」のきしめん。名古屋ですから、うどんではなくきしめんなんですが(笑)。
写真はかきあげきしめん同種のそばもあります。



ところで、何でここにしたのかというと、まことしやかに言われている「駅のホームによって美味さが違う」という都市伝説について。
実は、名古屋駅ホームにある「住よし」には味に差があり、特に3・4番線ホームの店が一番美味いというのです。
というのも、そのホームには他のホームにはないフライヤーがある・あまり人の乗らないホームのため、つゆを寝かせる時間があるというのが主な理由だと中京テレビで放送されている「PS三世」で述べておりましたが、実際のところどうなんでしょう。
一番いいのは食べ比べるということなのでしょうが、今回は時間に余裕がなかったので、在来線の中では一番人の乗降数の多い東海道線(1・2番)の「住よし」で頂くことにしたのです。

実は、フライヤーは東海道線の「住よし」にもあり、「当店では天ぷらは揚げたてをご用意致します」的な文言の張り紙がしてあるくらい(苦笑)。ゆえに、前者はそう気にすることはない(ただし、フライヤーのある店から提供されているのは間違いない話)つゆの味については状況にもよるんでしょうが、私が食べた時には少々薄いかなと思える味わい。でも麺の硬さが絶妙で食べやすいです。そして揚げたてのかき揚げがまた美味い


個人的には、美味けりゃいいという人はあまり気にしなくてもいいレベルでしょうね。どの店もクオリティは高いですし。また機会があれば乗降数の少ないホームのきしめんも頂いてみたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52373324

コメントする

名前
 
  絵文字