2014年01月28日

濃厚対決

ISW11F_0403先月末に発売されていた寿がきやの「名古屋名物 みそ煮込み」(右)の濃厚版「名古屋名物 濃厚みそ煮込み」(左)。のれんからスーちゃんが出てきてお出迎えですな。
ユニーグループ(アピタ・ピアゴ・サークルK・サンクスなど)限定商品の「名古屋名物 濃厚みそ煮込み」、発売と同時に売れに売れたらしく、一時は店から見掛けなくなったことも。このままフェードアウトかな・・・と思ったら、先日再び販売しているのを見掛けたので、今回通常の品との食べ比べ大実験となったわけです。



さて、頂く前にお湯を入れてふたをして5分経った中身に味噌を入れてかき混ぜる際、少々残った味噌を舐めてみたところ、ちょっとした違いを感じ取れました。今回紹介する「名古屋名物 濃厚みそ煮込み」の方が少々渋いんですね。まぁ、濃厚と名乗るからには当たり前っちゃあ当たり前ですが(苦笑)。


早速、できた商品を頂いてみましょう。
まず通常のものは、かつお節とムロ節と味噌の風味が複雑ながらもよくわかります。これはこれで美味しいですし、よく洗練されています。
では、「名古屋名物 濃厚みそ煮込み」はどうでしょう。一杯汁をすすっただけで違いがわかってしまいましたよ。ホント名前の通り濃いわ(笑)。特に味噌の味が濃く、それでいて甘みがあるんですね。他の味も少々濃いめになっているのでしょう。これを味わってしまうと、通常のものが名古屋弁で言うところの「しゃびしゃび(水っぽい)」になってしまいますわ。
ただ、味は満足。名古屋人には丁度いいと思って味わった人も多かったのではないのでしょうか。濃い味の好きな人にオススメですし、名古屋の味の食べ比べに、お土産にもいいのではないかと思います。コンビニでも買える手軽なものですからね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:19│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52376896

コメントする

名前
 
  絵文字