2014年03月09日

岐阜は電波銀座?

電波銀座といってもよくわからないと思いますけれども、電波銀座というのは、電波がよく飛び交っている場所を示した言葉ですね。同じような意味で沖縄のことを台風銀座(台風がよく来る場所)と言うかと。


さて、岐阜県というのは南は濃尾平野の北部に位置し、北は山岳地帯になっています。三方は山に囲まれながらも長野・富山・石川・福井・滋賀(南の平野部は愛知)た多数の県に囲まれている内陸県であります。山がちな地域とはいえ、結構開けた場所が多く、周辺地域の電波がよーく飛ぶみたいなんですよ。ビックリするくらいに。
今回岐阜市の長良川競技場で電波ワッチしてみたら、驚愕の事実が判明。なお、AMに関しては夜になると電波が飛ぶという特性があるので、昼でも夜でも影響に差があまりないFMで検証してみました


その結果


76.5 FM COCOLO
77.0 e-radio(FM滋賀)
77.8 ZIP-FM←在名局
78.9 レディオキューブFM三重
79.5 InterFM NAGOYA(エフエムインターウェーブなごや)←在名局
80.0 Radio80(FM岐阜)←地元局
80.7 FM AICHI←在名局
81.8 NHK-FM(津)
82.5 NHK-FM(名古屋)←在名局
83.6 NHK-FM(岐阜)←地元局
89.4 α-Station(FM京都)



これ以外にも、地元コミュニティFMのFMわっちともう一つコミュニティFM(76.3MHz)が入っていましたよ。


・・・こんだけ飛んでいるとは思わなかった。下手したら東京とかと変わらないぞ。まぁ入り方が強弱あるものの、ポケットラジオでこれだけ入れば優秀すぎます名古屋なら在名局4局+FM三重までが関の山だねぇ(Radio80も十分エリア内ですが、入る場所と入らない場所の差が大きい)
しかも恐らく公式エリアになっていない関西3局(FM COCOLO・α-Station・e-radio)が入るのがすごい。FM COCOLOはかつて名古屋市内でも入っていた経緯があるものの、今ではコミュニティFMなどの影響で入りづらいないしは入らなくなってしまいましたからね・・・。
これが三重に行ってもここまですごくはないでしょうね。まさしく岐阜だからできる環境なのかもしれません。


ラジオ好きなら是非ともこういうワッチを試してみてはいかがでしょうか。ホント驚きますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52381686

コメントする

名前
 
  絵文字