2014年03月17日

実力で飛んだ

スキージャンプの高梨沙羅選手、女子スキーアンプのパイオニアでもある彼女が、この度日本体育大学体育学部に合格したとのことらしい。
「えっ?」と思った方、鋭い。何と彼女はまだ17歳だからで、しかも彼女は飛び級で受かったのです。さらにもっとすごいことに、高梨選手は選手生活が忙しいせいもあるのか、中学卒業後はいわゆる高校に通っておらす、旭川市にあるインターナショナルスクールに在籍しています。そこに在籍しながら、入学4ヶ月後に高校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定試験)に合格しており、今回の入試を受けられる資格を得ていたのです。

一応日本の6・3・3制に当てはめれば、彼女は高校2年生相当ですが、にしてもすごい。冬のこの時期は転戦に転戦を重ねており、日本に長期滞在できるのは恐らく夏の間くらい。ただ、その夏の間でも練習に明け暮れていることを考えれば、ゆっくりできる、つまりは学校に通える時間はほんのわずかとも言える状況でしょう。そんな中で勉強しているというすごさに加え、大学入試を受けられるレベルにまで達しているかつ合格もしているのですから、彼女はジャンプの世界だけでなく勉学の面においても努力家だと言えます。この子は本当に言葉にできないくらいすごいことをやってのけてる。この功績は、オリンピックで金を獲ること、下手したらワールドカップ2連覇以上に難しいはずなのに。


ただ、これだけすごいことをやってのけたのにもかかわらず、実際に入学するのかは決めていないとのこと。入学するかは両親との相談の上で決めるとのことらしい。実にもったいない。ここまで頑張ったのに・・・。見識を広げる点では大学に入ることは決してマイナスではないと思うんですけどねぇ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52382538

コメントする

名前
 
  絵文字