2014年03月20日

コンピューター・スポーツがテレビで放送されることになったぞ

ただし東京での話、しかもサブチャンネルという極めて不利な場所で。


エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)というのをご存知でしょうか。
これは、テレビゲームを使ったスポーツ競技といってもいいでしょう。オンラインゲーム(通信で行うケースもあれば、LANを構築して行うケースもある)や格闘ゲームなどの対戦可能なゲームもあり、基本的に何でもOKと言えます。

日本ではマイナーとも言えるeスポーツですが、私達が知らないだけで、実は古くから行われているのです。そう、かつてハドソンが行っていた「全国キャラバン大会」(主にシューティングの腕前を競う全国大会で、ソフトの宣伝も兼ねていた)やエンターブレインが行っていた「闘劇」(格闘ゲームの全国大会)が日本におけるeスポーツの鏑(かぶらや)になったのです。
そんなeスポーツを取り上げた番組として、「eスポーツ MaX」というのがあるのですけれども、この番組が初めて地上波で放送されることになりました放送されるのはTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)のサブチャンネル(第2チャンネル)で、放送日時は毎週日曜日の21:30~22:00になります。
収録場所は秋葉原にあるeスポーツ専用施設で行われ、eスポーツニュースサイトが製作協力を行っていくとのこと。司会はマット伊達さん、アシスタントは桜めいさん、コーナー担当としてうしろシティの2人が登場します。


実際のプレイシーンを見て、色々と思う人が出てくるのではないのでしょうか。普段やっているゲームが大会で使用されるのを知って、そのプレイヤーが全国、いや世界に羽ばたくきっかけになればと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:32│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52382828

コメントする

名前
 
  絵文字