2014年05月12日

東京と東北へ2014⑤

喫茶ビジュウでお昼ご飯を頂いてから、今度は駅の東側に向かうことに丁度その店から伸びている小路が、目的地に繋がるものだったというのもあるのですが。
とはいえ、横断歩道がないので、一旦大きな道に出直して、行って来たところが・・・。


SHL23_0173WUGのメンバーが活躍している仙台テレビのモデルになった仙台放送。フジテレビ系の放送局です。宮城県におけるWUGの放送もここから行われていました。
ただ、なかなか全景を撮れる場所がなく、撮れてもケヤキの木が邪魔をする(泣)。



SHL23_0174横から何とか撮ってみた。近くの駐車場が絶好の撮影スポットではあるものの、木がねぇ・・・。

ちなみに、WUGのメンバーが登場する夕方のバラエティ番組「4時ですよ~だ」にあたる番組は、仙台放送には存在しない。というのも、フジテレビ系の報道番組「スーパーニュース」が仙台放送オリジナル部分を含め放送されるため。逆に日テレ系のミヤギテレビが自社製作に力を入れており、どちらかというとそちらの方をモデルにしているとも言える。



SHL23_0175ここで再び駅を越え、西へ西へ。
WUGの主要スポットの集まる地域をも越え、歩くこと10分強。着いたところは仙台市立木町通小学校と木町通市民センター・児童館・コミュニティセンターが集まった複合施設
ここは島田真夢をスカウトするために松田耕平が奔走するワンシーンとして使われたところです。



SHL23_0176ちなみに、この木町通小学校は、♪荒城の月を作曲した土井晩翠さん(仙台市名誉市民)の通った学校としても有名です。この垂れ幕の右そばが島田真由説得の際のワンシーンとして使われています。



SHL23_0178そこから再び東へかじを切り、しばらく歩くと、パンケーキの美味い店として片山実波が「うんめ~にゃ」を連呼していた店(のモデルになった)「38mitsubachi」
お昼時を少々過ぎていたにもかかわらず、この混みよう。天気がよかったことも相まって、テラスにも人がぎっしりでした。



そしてこの店のそばから再び地下鉄に乗り、旭ヶ丘駅に向かいました。次回はそこからお話していこうかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52389411

コメントする

名前
 
  絵文字