2014年05月18日

春の新機種2014 ドコモ編②

春の新機種ドコモ編、2回目は国産モデルのスマホの紹介です。


②Xperia Z2 SO-03F
5.2インチのフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。海外モデルのXperia Z2をベースにしえており、OSはAndroid4.4。
4K動画撮影に対応した2070万画素CMOSカメラやIPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵機能を搭載している。またフルセグ・ワンセグ・NOTTVの視聴も可能になっている。

個人的感想
このケータイは音質がいいのが特徴で、ウォークマンクラスのデジタルノイズキャンセリング機能を備えている。もちろんWALKMANアプリもあるので、音楽を聴くのに遜色はない。また、音質の良さを生かしてテレビを楽しめるのだが、付属アンテナが必要なのは相変わらずなので、そこは残念至極。また赤外線通信がないので、データのやり取りで必要な方は注意を要したい
なお、auのXperia ZL2 SOL25とは似て非なるモデルとのこと。


③Xperia A2 SO-04F
4.3インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
2070万画素CMOSカメラやIPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種はXperia Z2 SO-03Fの兄妹機としての役割を果たしているとも言える。そのため非常に安価で販売されるのではないかと推測される。そのためゆえか、4K動画対応になっていなかったり、フルセグ・ワンセグ・NOTTVの視聴は不可。さらには今回最大の特徴とも言えるVoLTEにも対応していない


④AQUOS ZETA SH-04F
5.4インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
1310万画素の4K動画撮影可能なCMOSカメラ・IPX5/7相当の防水機能・赤外線通信・おサイフケータイ(FeliCa・NFC)を搭載している。

個人的感想
この機種は画面の大きさが特徴画面占有率は81%と大きな部類になっている。そしてIGZO液晶になっていることで、最大3日間までバッテリーが持つようになっているので、普段からよく利用している人にはオススメとも言える。
ただ、4K撮影できても1310万画素なのは少々物足りない感が・・・。今後はカメラスペックの向上が欲しいところ。


⑤ARROWS NX F-05F
5インチのフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
ジャストシステムが東芝富士通向けに開発した専用文字入力システム「Super ATOK ULTIAS」、2070万画素のCMOSカメラ、省電力ディスプレイ「WhiteMagic」、IPX5/8相当の防水機能を搭載している。

個人的感想
この機種は液晶の明るさが特徴で、最大1000カンデラにまでなっており、直射日光下でも見やすくなっている。またLTEまたは3GとWi-Fiとを同時接続できる「マルチコネクション」にも対応しており、フルに通信を使いたい方にオススメとも言える。
またセキュリティ機能やスーパーはっきりボイスもこれまで通り搭載。特に後者はVoLTEにも対応するので、これまで以上に音質が良くなるものと推測されるので、音声通話にこだわる人にもオススメ。


次回はその他(らくらくホン・タブレット端末)の機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52390047

コメントする

名前
 
  絵文字