2014年05月27日

3代目X様、思った以上に安いぞ

9/4に発売予定の3代目X様ことXBOX ONE。既にアメリカなど13ヶ国では発売しており、200万台を売り上げております。
先述の通り、4月に9/4発売はアナウンスされたのですが、その際価格に関しては後日発表という形で言葉を濁していました。既に日本では発売しているPS4の価格(税別39,980円。発表当時)を意識しているものと考えられました。

その本体価格が周辺機器の価格と併せて、5/27に発表されました。
気になる本体価格は、PS4と同じ(注:店によって若干変動している可能性はあるものの、メーカー希望価格と同じという意味)税別39,980円となりました。同時にKinectセンサー同梱版の価格も発表され、税別49,980円となりました。こちらに関しては、PlayStation Camera同梱版の価格(税別43,980円。発表当時)より6000円高くなっています。恐らく製造コストが思った以上に高いのでしょう。
ちなみに、周辺機器の価格ですが、ワイヤレスコントローラーが税別5980円、プレイ&チャージキットとステレオヘッドセットがそれぞれ税別2480円となっており、本体と同じ日に発売されます。ただ、Kinectセンサー単体の価格は未定で、発売も今秋というふうになっています。本体同梱版との差額が1万円になっているので、1万円以上での販売は確実なんでしょうねぇ。


いや、PS4と合わせてきましたか
アメリカでは499ドル、ヨーロッパでは499ユーロ、イギリスでは429.99ポンドなので、正直ここまで下げてくるとは思っていませんでした日本では大安売りの状態で売り込みにかかったとも言えて、マイクロソフトは本気でシェアを取ってこようとしていますね。ちなみに、PS4の海外の価格は399ドル、399ユーロ、349ポンドであるところを見ると、その本気度が伺えます


さて、ここまでやって本当に売れるのか、それともこれまで通り超低空飛行で終わってしまうのかマイクロソフトは本気で売りたいのならば、価格の安さだけでなく、PS4ではできない何かをもっとアピールすべきでしょうね。そして、今回も本体の不具合(光学ディスクの不具合)が報告されていますので、仮に不具合が出た場合のサポート面は万全にすべきでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:47│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52390945

コメントする

名前
 
  絵文字