2014年06月12日

堀井「デカい画面でドラクエをやってもらいたい」

どうやら、新作の製作が始まっているようです。


昨日、ドラゴンクエストシリーズのシナリオライターでもある堀井雄二さんが、エフエム西東京の番組の中で、「ドラゴンクエストXI」を開発していることを明言しました。
この発言は、エフエム西東京というコミュニティFMの番組のゲストで登場した際、ドラクエ過去作のエピソードとこぼれ話、そしてこれからのドラクエを語っていった中で出たものです。

次回作になる「ドラゴンクエストXI」は同シリーズ30周年を記念して展開される予定(第1作が発売したのは1986年。つまり、2016年発売を視野に入れているとも言える)で、堀井さん自身は「大きな画面でやりたい」と言っていたそうです。


現在「ドラゴンクエストⅩ」は、堀井さんの言っているように大画面で楽しめるようになっています。ただ、PC画面・タブレット端末でも楽しめるようになってもいます。ゆえに、堀井さんの言っている『大画面』というのがどこまでを指すのかが気になるところです。ただ個人的には、『大画面』というのはテレビに限ったものではないと見ています。下手をすればクラウドゲームでの展開もあり得ます。そうなるとPCやブロードバンド回線を介したオンラインゲーム的なものになるのかもしれません(ただし、あくまでデータをオンライン化するだけでプレイに関してはオフラインになるかもしれない)。

そして、肝心のプレイスタイルは全く明らかになっていません。オンラインなのかオフラインなのか、この部分だけでも随分と見方が変わってくるでしょう。どうもオンライン否定派の意見が目立っているようですが、まぁオンラインは十分Ⅹでやってますし、10年やりたいって明言しているのですから、XIはそこまでオンラインにこだわらないとは思いますけどね・・・。ただ、先述の通り何とも言えないですが。


ちなみに、この放送は6/17(火)19:00より再放送するそうです。聞けないという人も、JCBAインターネットサイマルラジオ(PC・スマホ)で聴取できるので、そちらで楽しめますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52392725

コメントする

名前
 
  絵文字