2014年06月25日

かっぱえびせんの元祖、降臨

SHL23_0409コンビニでは既に販売開始し、スーパーなどでは6/30より販売開始予定になっているのが、「カルビー かっぱえびせん」(写真右)の元祖である「味王将 香ばし焼きしょうゆ味」(写真左)と「かっぱの一番槍 こんぶしお味」(写真中央)
この2商品は、1964年に販売された「カルビー かっぱえびせん」の1年前に販売されたもので、この2つの商品コンセプトが組み合わさって、今日の「カルビー かっぱえびせん」があるのだそうです。



まずは、「味王将 香ばし焼きしょうゆ味」から。こちらの商品は見た感じ「カルビー かっぱえびせん」を潰した感じのものになっていますね。
その味はというと、醤油の香ばしさが全面に押し出されていて、それでいてサクサク感もあるというふうですね。えびの風味は珍しく抑え目ではありましたが、これはこれで美味しいと思いましたね。

対して、「かっぱの一番槍 こんぶしお味」はというと、見た感じは「サッポロポテト ベジタブル」のような細いスティック状になっておりまして、中に昆布を細かく砕いたものが練り込まれているようです。
こちらは、塩味と昆布の風味が全面に押し出されている感じで、やはりえびの風味は抑え目。そして何よりサクサク感も際立っており、今日のコンセプトである「やめられない、とまらない」はこの商品で確立されたんだなと実感できます


今でも十分に通用する(ただし、現代の人達の味覚にマッチできるようにアレンジしてはいる)味付けだと思いますから、「カルビー かっぱえびせん」の中から出て来てもいいんじゃないかなと思います。オススメです。


カルビー かっぱえびせん 90g×12袋
カルビー かっぱえびせん 90g×12袋



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:23│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52394083

コメントする

名前
 
  絵文字