2014年07月27日

2014年5月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2014年5月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


5月は、4月と比べて少しだけ減ったというふうですが、この時期はいつも減るんですよね(ライブドアブログに移ってから)。ちなみに、今回の落ち幅は2012年の時とほぼ同じくらいの模様。まぁ、ゴールデンウィークもありましたからね。仕方ないなと。


さて、PC:ケータイの比率は、90.5:9.5となりました。またータイが若干盛り返しましたね。


PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりました。先月首位だったWindowsシリーズ(Windows 7・XP・Vistaの比率)は31%(それぞれ約22・5・4)で2位に陥落。なお、他のWindowsシリーズを加えると、約35%になりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→8→9)が約55%、Chrome(34.0→35.0→32.0)が約27%、Firefox(29.0→28.0)が約10%となっています。先月と比べて、IEは大きく比率を落としていますが、Chromeが上がったくらいでFirefoxは微増程度になっています。XPに関しては、IE(8)が55%、Firefox(29.0)が20%、Chrome(34.0)は10%になっています。Chrome復活以外は若干の変動があったくらい。Vistaに関しては、IE(7→8)が47%、Chrome(34.0)で32%になっています。こちらもChrome復活していますが、それに伴いIEが大きく比率を落としています。
上記以外では、Windows8.1が約3.3%、Mac OS Xは約2.6%、Windows 8が約1.3%、X11がそれぞれ約0.2%となっています。最初に登場しているWindows 8.1はIE 11とChrome34.0となり、2番目に登場しているMac OS XはSafari(7.0)のみ。3番目に登場するWindows 8はIE 10のみになっています。Mac OS Xが復活、Windows 8および8.1も前以上に存在感が増していますね。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約61%(Android37%、iPhone21%、iPad3%)となっております。Androidが先月に続きトップに躍り出ておりますが、比率は先月と同じになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約87%となりました。その他、Chrome(34.0→28.0)が約8%となっています。Chromeは先月に比べて比率を減らしてます。iPhoneに関してはSafari(7.0→6.0→不明)が約88%と久しぶりに9割を切りました。次に来たWebKitは約7%と先月より少し盛り返しております。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約81:16:3となりました。auのトップはKC3Y(K005)で約25%、次いでKC3V(lotta(KYX04))の約16%、3番目はTS3Z(T007)で約14%となっています。なお、ドコモ・ソフトバンクに関しては今回も詳細比率が出ておりません


5月に関しては、あまり目立ったものがなく、ゴールデンウィークに東北に行った際、地元の商材を紹介した記事が突出していたのみ。後は北海道物産展と全国逸品うまいものまつりに関した記事のみでした。
6月は、あまり時期的にはそうすごいことは起こらないので、地道にやって行くというふうで頑張ります(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:57│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字