2014年10月23日

CMで話題のうどんを食らってきた

SHL23_0903今回紹介するのは、丸亀製麺の「タル鶏天ぶっかけ」です。
塩コショウベースの付けだれに付けた鶏もも肉を天ぷらにしたものを乗せ、そこにタルタルソースを掛け、いりこ風味とかつおの香りを利かせた専門のだしをぶっかけたうどんです。今回は鶏天の上に中華料理の油淋鶏(ユーリンチー)ソースを掛け、トッピングのねぎを豪快に乗せてます(笑)。



今回乗っている鶏天は柚子の風味が付いていると店頭POPには書いてあったのですが、そんな風味は感じなかったですね(わかってたら頼まんわい(ニヤニヤ))。ジューシーな鶏肉に油淋鶏ソースとタルタルソースの酸味との塩梅が実によろしく、知らない間に平らげてしまったほど。
対して、だしは濃い目少ししょっぱいなと思うくらい。普段丸亀製麺で使っているそれはもう少し薄いものだったと思うので、うどんの味がよくわかるコントラストの利いた物と思えばいいのでしょうか。

ちなみに、今回の鶏天はオプションとして、天ぷらなどと一緒にうどんに乗せる(1個100円(税込))こともでき、「タル鶏天ごはん」(390円(税込))のように、ご飯と一緒に食べる丼物として頂くこともできます。これはこれで美味しいんだろうと思いますが、果たしてご飯だけ頼めるものなのか?うどんとご飯は一緒に食べないんだよねぇ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52407332

コメントする

名前
 
  絵文字