2014年12月29日

雨の中のコミケは幾久しく迎えてなかったからか

今日朝早くから行った人は散々だったことでしょう。


2日目となったコミックマーケット、関東沖合を低気圧が過ぎた影響で、夜明け前から昼までの間は断続的に雨となりました。気温も下がり、最低3゚C・最高6゚Cというここ5年内ではかなり過酷な環境の下で開催されました。
特に朝7時か8時頃から開場までの間は、かなり強い雨が降り、過酷さがかなり増したとも。念のため防雨対策は練って来ていたものの、それでもずぶ濡れになっていました。

しかし、普通にずぶ濡れになったのなら納得はいくのですが、傘を差す人達によってずぶ濡れになってしまっている面もあるので、正直納得いかないですわ。
元々はカートを引いている人が場所を変わってくれと言ってきて変わったのがケチの付け始め。これによって傘を差している人間に実質囲まれたことになりました。その中でも前にいた人が特に酷く、寒さで身体を震わせるごとに水が傘から滴り落ちてくるんです。レインコートに掛かるならまだしも、狙ったかのようにレインコートとコートの合間に垂らし込んでくるですよ。丁度無防備なところで中の服を濡らさんかの勢いで流し込んでくるので、さすがに私もキレそうになりましたね。少し声は荒げていましたけど、すんでのところで怒鳴るのは止めましたわ。


寒いんなら着込め。そして貼るカイロ類を十分に用意して身体中に貼り付けておけよと。お前がガタガタ震えるごとにどれだけ掛かったと思ってるんだと。雨が酷くなることは予想されていたのですから、あらかじめレインコート用意しておけよと言いたかったですね。
そして実行委員会サイドもさぁ、「差すなとは言うな」のスタンスじゃなく差すのを厳禁にしてくれよ。はっきり言って、こういう奴等の存在はいい迷惑だ。モラルやマナーの問題では片付かないよ。
自分だけよければと思っている時点、このくらいの雨なら傘を持って行っても大丈夫なんてバイアスを掛けるような行為を絶つためにも、再度待機中の傘差しは厳禁にして下さい。切に願います。徹夜組の件やダミーサークルの件などでもそうですが、そろそろ『正直者がバカを見るコミケ』、是正してもらえません?


ただ唯一の救いは、会場内にいたら靴以外はあっという間に乾いたところでしょうか。恐るべしコミケパワー。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:36│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52413709

コメントする

名前
 
  絵文字