2015年01月04日

レコゲー2015 1月 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
1月は据え置き機と同じく正月明けからしばらくしての発売となるので、注目作は少なめ。しかしながら、案外粒の揃った良作ばかりなのかと、今回紹介する3DSからはひしひしと感じられます。


まず最初は、レジェンド オブ レガシー」(★)
突如現れた島「アヴァロン」を舞台に、7人の冒険者の探究を描いたRPGとなっています。
今作では探求することで自身が持っている地図に変化が現れ、その地図を完成させた時に売却することでゲームバランスに変化が起こるというものになっています。
また交易というシステムがあり、リアルタイムの時間を掛けて相手と交易品を手に入れるふうになっています。またこの交易はすれちがい通信にも対応しており、他のプレイヤーとの間で交易を行うことも可能になっています。
戦闘はオーソドックスなものですが、攻守のフォーメーションがはっきりしており、戦況に応じて変化させることがカギになってくるようです。
どちらかというと、一昔前のRPGを目標に作られているとのことなので、若い世代よりも30代以上のファミコン・スーパーファミコン世代にオススメしたい作品なのではと思っています。

続いては、喧嘩番長6 ~ソウル&ブラッド~」(★)
シリーズ最新作(7作目)で、シリーズ初めて任天堂のゲーム機で登場することとなりました。
これまで同様に実際の街を再現した他、実際の高校生活(入学式から卒業式までの3年間)をシミュレートできるようになってもいます。また演出もマンガ的なものとなっているため、CGの時のような角々しさが薄れているように感じられるでしょう。
なお、今作はキャラクターボイスが付いているので、臨場感もあふれんばかりになっているとも言えますね。

3番目は、デビルサバイバー2 ブレイクレコード
2011年にDSで発売した「デビルサバイバー2」をオリジナルに、その後の話である新シナリオトリアングルム編などが追加されたものとなっています。
新キャラの登場だけでなく、既存キャラも含めフルボイス化されており、かつ操作性もアップして、難易度調整も最初からOKこれまで敷居が高いと感じていたプレイヤーにも配慮されているなと実感できることでしょう。

最後は、エースコンバット3D クロスランブル+」(★)
1997年にPSで発売した「エースコンバット2」をアレンジした「エースコンバット 3D クロスランブル」(2012年発売)からさらに新要素をプラスしたもの。
任天堂作品とコラボした機体に加え、Newニンテンドー3DSにも対応。また別売りのamiibo(アミーボ)にも対応しており、これを設置することで限定カラーリングされた機体を手に入れることができます
これまで遊んだ人も、Newニンテンドー3DSをきっかけに遊ぶ人にも楽しめるようになっていますね。


次回はPS Vitaの作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 21:42│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52414328

コメントする

名前
 
  絵文字