2015年01月22日

Windows 10、1年間無償アップグレード!

ただし、対象者はWindows7以上(詳細後述)
Windowsを展開しているマイクロソフトは2015年後半に発売が予定されているWindows 10のアップグレードに関して、Windows 7・Windows 8.1およびWindows Phone 8.1を利用しているユーザーは、発売から1年間無償でアップグレードできるように対応すると同製品の説明会の中で発表しました。
これまでWindowsがアップグレードをする時には、有償で製品を購入するかダウンロードするというふうでなければなりませんでした。昔はこれが当たり前だったんです。ところがPCではシェアは圧倒的だったものの、ケータイ(スマートフォン)の世界では、GoogleのChromeやアップルのiOSが無償でアップグレード対応をしてきたため、ケータイの世界ではマイクロソフトはシェアを掴めないでいるとされています。そのため、無償化することで普及を図るという意味とPCとの連携で強みを持たせ、圧倒的シェアを掴んでいるPCユーザーを囲い込みたいという意図があります。
ちなみに、その関係でケータイのOSであったWindows Phone 8.1は次回のアップグレードからWindows 10となり、正式にWindows Phoneという名称が消えることとなりました


そろそろWindows Vistaの更新を図ろうと思ったところでこの話題か(苦笑)。まぁ、一足飛びでWindows 10に向かうのは無理があるので、一旦8.1あたりで抑えておいて、アップグレードを待つ・・・という方が賢いのかもしれないですね。恐らく3月くらいになったら新モデルも出るし安くもなるだろうし、決算も絡むだろうしねぇ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:48│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 | etc

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52415974

コメントする

名前
 
  絵文字