2015年02月10日

超電磁砲の次は甘城か

サッカーJ2に所属する東京ヴェルディ(以下東京V)。昨シーズンはすんでのところでJ3降格を免れ、今シーズンは上位進出を狙うべくもがいているという位置付けでしょう。
そんな東京Vが悩んでいるのは順位だけではありません。ヴェルディ川崎の系統を受け継ぐ東京V、かつては黙っていても来ていたのに、現在はその面影を全く感じさせない数になっているのです。そう、それは観客動員数ホームゲームの中には、アウェイの観客数の方が多い試合もあったのです(東京Vはご丁寧なことに、観客動員数発表時にホームでの観客数とアウェイでの観客数を発表することがある)


そこで、観客動員数増員の策の一つとして、アニメ作品とのコラボ
実際、水戸ホーリーホックはホームエリアの一つである大洗町が舞台になっている「ガールズ&パンツァー」とのコラボ企画やスポンサー契約(今シーズンからはパンツのスポンサーとなり、アンコウのワンポイントが付くことになっている)で盛り上がるようになり、徐々にではありますが、観客動員数に繋がっています


そこで東京Vは昨シーズンにはアニメフィギュアで有名なコトブキヤとパートナー契約(フィギュア好きな選手への奮起をさせるための異例の契約だったらしい)を行ったり、水戸と「とある魔法の超電磁砲(レールガン)」とのコラボイベントを行ったりしました。超電磁砲のイベントは、味の素フィールド西が丘(国立西が丘競技場)ということもあってか、かなり盛り上がったようです。

そして今回、昨年秋に放送された「甘城ブリリアントパーク」とのコラボ企画を行うこととなりました。作中に描かれたテーマパーク内にあったサッカースタジアムを利用してプロのサッカーチームを呼び、エキシビジョンマッチを行うことで観客動員数を伸ばそうというエピソードがあるのですけれども、どうもそのエピソードなど遊園地の来場者集を増やすために苦労する姿と東京Vの観客動員数を伸ばそうというシーンが重なることから今回コラボ企画を行おうと思ったそうで。


そのコラボイベントの日時は3/21(13:00キックオフ)と4/11(16:00キックオフ)対戦相手は、3/21は過去何回もコラボ企画の相手になった水戸、4/11は昨年長良川で「のうりん」とのコラボイベントで付き合った縁から選ばれた岐阜となります。いずれのチームも観客動員数で悩んでいるだけあって、(アウェイとはいえ)いい宣伝になるのではと思っております。
イベントの詳細はまだ決まっていないのですが、恐らくモッフルは来るでしょう(笑)。もっと言えば、「ボクみたいなマスコットがたくさんいるテーマパークがぶたいになってるんだね!たのしそうだからボクもいってみたいな~!」(以上原文ママ)とツイートを残したヴェルディ君との企画が待っているに違いない。個人的には、水戸や岐阜のマスコットもコラボ企画なんだから一肌脱いで来てほしいなぁ・・・。

チケットの価格はコラボタオルマフラーとオリジナルデザインチケットのセットが5000円、オリジナルデザインチケットのみが3000円(共に税込)となっています(コラボタオルマフラー・オリジナルデザインチケット共に現状デザインは未定)。コラボタオルマフラーはチケット購入でしかもらえないものなので、ファンの方ならセットがいいでしょう。


ちなみに、双方とも会場は味の素スタジアム(東京スタジアム)で、5万人ほど入れる大規模スタジアムです。その試合のオリジナルデザインチケットの席種はMB自由席(一般)となります。場所的にはバックスタンド全般・ホームおよびアウェイサイドの近くとなります。


これまた岐阜が相手に選ばれたとはちょっとびっくりだわい。せっかくなので行ってみたい気もするけど、うーむ土曜日なのか・・・。翌日日曜日だから大丈夫かしら?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:27│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52417787

コメントする

名前
 
  絵文字