2015年02月28日

2014年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2014年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、91:9となりました。先月より減ったものの相変わらずPCが優勢といなっています。


PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりましたが、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・Vistaの比率)は36%(それぞれ約25・8・4)となっていまして、WindowsXP・8を加えると約39%(それぞれ約2.6・約0.5)になりました。遂にVistaがランク上から消え、XPとほぼ同じ比率となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→8→10→7→9)が約53%、Chrome(39.0)が約25%、Firefox(34.0→33.0)が約18%となっています。IEが若干下がり、Chromeは39.0のみになりながらも先月と変わらず、Firefoxは先月より微増となりました。8.1に関しては、IE(11)が約72%、Chrome(39.0)は約18%になっています。こちらは先月より少し下がったくらいなのとChromeが39.0のみになったなったくらいですかね。Vistaに関しては、Chrome(39.0)が約34%、IE(7)が33%とほぼ拮抗する形になりました。
上記以外では、Mac OS Xは約2.8%、Windows XPが約2.6%、X11が約0.7%、Windows 8が約0.5%、Wiiが若干数となっています。その中でMac OS XはChrome(40.0)・Safari(8.0)の順、Windows XPはChrome(40.0)・IE(8)の順となりました。いずれのOSもChromeが台頭してきました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約57%(Android30%、iPhone24%、iPad3%)となっております。ちなみに、iPadが再びランク上から消えることとなりました。比率に関しては先月と同じふうになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約70%のに対し、Chrome(30.0→39.0→28.0→34.0)が約16%となっています。Safari優勢に少々陰りが出ている中でChromeは伸ばしきれなかった感がありますね。
iPhoneに関してはSafari(8.0→7.0→不明→6.0)が約95%と9割を維持。次に来たWebKitは約4%となりました。iPhoneはiPhoneで、この2つによる寡占状態が続いていますね。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約55:41:4となりました。ドコモが遂に4割を越えました。
auは今回もKC3Y(K005)の約32%・SN3U(S007)の約20%・KC3V(lotta)の約8%だけとなりました。4割び乗っかったドコモですが、今回はデータなしになりました。


12月によく見られていた記事は、マックことマクドナルドのポテト販売休止に関する記事、コミケ関連の記事、そして「2014年アニメアウォーズ!」の記事でした。


新年1月からなるべく頑張っていい記事が書けるようにしていきたいと思います。滞ることもあるかと思いますが、よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:18│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52419363

コメントする

名前
 
  絵文字