2015年03月08日

FFXIV、マックで販売決定

まず言っておく。マクドナルドじゃないぞ(爆)。マッキントッシュだからな(ニヤニヤ)。


というわけで、Macユーザーの皆様お待たせ致しました「ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア」のMac版の発売が決まりました。これまではPCではWindowsでのみ展開されており、Macユーザーの人達は、自身のPC にWindowsのOSを入れて無理やりプレイするという図式を採っていたそうです。

この発表は現在アメリカ・ボストンで行われているゲームイベント「PAX EAST 2015」の中のイベント「Talking FINAL FANTASY XIV: Heavensward with Naoki Yoshida」で行われました。その中で、拡張パッケージである「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」の発売である6/23と同時に発売することが明らかになりました。


Mac版が発売できるようになった理由として、Macそのもののパフォーマンスが上がってきた点が挙げられます。
Mac本体の中にインテルプロフェッサーが搭載されたことで、よりパフォーマンスの高いソフトがプレイできるようになり、MacでもWindowsで発売されている有名なFPSも移植されるようになってきました。しかしながら、海外発のゲームが多く、日本から発売されるゲームが移植されるというのはなかなかないふうでした。
そんな中、今回スクウェア・エニックスが元々海外ゲームをリリースしている関係で、Macでの展開に乗り出すということになり、日本のMacゲーム市場も活性化するのではないかと期待されています。もちろん、海外のMacゲーム市場に大きな影響を与えるでしょう


ちなみに、アーリーアクセスという早期販売が展開され、その日は6/19に決まっています。ただその中にMac版が入るかは不明とのこと。それでもMac版の発売が決まっていることを考えれば、そんなの関係ねぇ・・・となるのかしら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:45│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52420015

コメントする

名前
 
  絵文字