2015年03月29日

FC岐阜観戦記2015 第2節 金沢ツエーゲン・・・

今日は長良川競技場でツエーゲン金沢との試合が行われました。


ツエーゲン金沢は北信越の地域リーグ・JFLで順調に実力を付けていたものの、スタジアムやクラブの資本金増資などを巡ってJリーグ準加盟にとまどり、準加盟したのは2013年。ただ、その後はトントン拍子に進み、その年の11月には2014年に始まったJ3のオリジナル11(U-22選抜も含めれば12)として承認され、2013年はJFL7位ということであまり高いとも言えない下馬評(その年のJ3の優勝候補は2013年にJFLを優勝していた長野パルセイロとされていた)の中で進撃を続け、J3初代王者に輝きましたその直後にJ2ライセンスも交付され、初めてJ2に上がることとなりました。しかし皮肉なことにその年J2で頑張っていたカターレ富山が入れ替わるかのようにJ3へ落ちることとなり、初の北陸対決とはならなかったのは残念な限りです。
ちなみにツエーゲンとは、チームとサポーターが一体となって応援するという意味が込められており、ドイツ語のZwei(2)とgehen(進む)の組み合わせた造語Zweigenとなりました。また金沢弁で「強いんだ!」という意味の「強ぇーげん!」からも採られているダブルミーニング色のあるチームネームでもあります。


さて、今日は朝から雨が降っていたこともあり、観客動員が低調(3934人)。しかしながら屋根がほとんどないため、屋根の上にはすし詰めの観客・・・といういびつな状態になるのも今まで通り。ホントに屋根のないところにはほとんどいないのよ(苦笑)。
そんな中、全く屋根のないアウェイスタンドで雨合羽着て声援を送る金沢のサポーターやファンには頭が下がるばかりです。もちろん岐阜のサポーターも雨の中応援していますけれども。

実は金沢、この岐阜戦を迎えるまで大善戦と言うべき状況でして、開幕戦と3戦目は落としていたものの、開幕戦となったJ1から降格してきた大宮アルティージャを苦しめ、3戦目となった横浜FCには逆転を許したものの、J2のチーム相手でも申し分ない実力を発揮しました。ある意味揚げ潮の状態で岐阜に挑むこととなりました。
対して岐阜は前節J1落ちてきた徳島に善戦したものの、終盤に崩れて惜敗守備力に関しては昨年から徐々に向上しているのに対し、攻撃力が昨年より徐々に落ちている気がしてなりませんね。この徳島戦のように、終盤スタミナ切れなどで崩れると一気に相手に付け込まれる・・・というふうになりかねないので、常に集中力とスタミナはキープしてほしいものです。


しかし、肝心の試合内容は見るに堪えないと言うべきか。
ほぼ終始金沢にペースを握られているというふうでした。前半の一時期何とか岐阜が持ち返し、後半いざ逆襲・・・と思ったところで、47(後半2)分に佐藤和弘選手からカウンターアタックを決められ、さらに68(後半23)分には清原翔太選手にPKを決められる始末
守備に関しては岐阜以上にしっかりしていると言ってもいいでしょう。岐阜の攻撃陣がしっかりしていないという点もあるものの、岐阜のパスを徹底的にカットする戦術がハマったようです。

まぁ、岐阜に関しては見どころなし。
ヘニキ選手が異常にエキサイトしていたのが印象的でした。相手選手への衝突がヘニキ選手に不利に働いてイエローカードをもらったのが響いたのか、精彩に欠いたプレーが目立った気がします。一番ひどかったのは、前半にボールが外に出ていたのにもかかわらず、思いっきり蹴り飛ばして観客席に放り込んでしまった点でしょうか。縦横無尽に動き回って相手の動きをかく乱するのが持ち味なのに、自軍をかく乱してどうするのよ。
フォワードもレオミネイロ選手が不振と見るやロドリゴ選手にスイッチするも、攻撃パターンが変わったようにも見えなかったですね。

結果は0-2で金沢快勝。試合結果を写真で撮る余裕さえくれなかったわ(苦笑)。あまりの負けっぷりに、会場からブーイングが起こる異常事態となっておりました。


チームコンディションが非常に心配なFC岐阜ですけれども、そんな泣きごとを言っていられる余裕はありません
4/1には大分で大分トリニータと戦います。その後4/5にはJ1から落ちてきたセレッソ大阪との対戦が控えています。大分はJ1在籍経験のある古豪、セレッソ大阪は日本代表もいる実力者揃いのチームです。こんなふがいない試合が続けば、一気に連敗街道まっしぐら・・・となりかねません。特にホーム戦はぎふチャン(岐阜放送)で中継してくれるのですから、スタジアムに来られない岐阜県民に対して奮起したいところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:38│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52421959

コメントする

名前
 
  絵文字