2015年04月03日

レコゲー2015 4月 据え置き機編③

レコゲー、今回はマルチ展開の作品と、各ハード単独で展開される作品の紹介です。


マルチ展開の作品は、「ロデア・ザ・スカイソルジャー」(Wii U3DS)(★)
長らくWiiで「天空の機士 ロデア」として発売するとアナウンスされ、2011年に既に納品が終わっていたのにもかかわらず、諸事情によりお蔵入りとなり、このまま発売中止・・・となるかと思いきや、Wii Uで発売となり、Wii U版は装いも新たになりました
内容としては、かつてセガサターンで発売していた「NIGHTS(ナイツ)」のようなスカイアドベンチャーとなっており、爽快感あふれる作品にもなっています。またカスタマイズによって様々なプレイスタイルで楽しめるようにもなっています。
なお、お蔵入りになったWii版はというと、Wii U版の初回特典として限定封入されるとのことだそうです。
今でも見劣りしないこの作品、元セガ所属で現在プロペ代表の中裕司さんが手掛けた渾身の一作だけに、その想いもひとしおでしょう。


ここから先は、各ハートの注目作の紹介です。

まずは、ゼノブレイドクロス(★)
2010年に発売し、ニンテンドー3DSでも発売する「ゼノブレイド」の後継作になる作品です。
今作では、移住先の惑星を舞台に、移民船不時着時に機体から分離した「ライフ」と言われる施設に眠ったままいる移民達の保護・惑星の探索・移民船内にある居住ユニットの治安維持などを行います。この目的を達成するために8つのユニオンがあり、それぞれの役割を果たしていき、主人公は8つのユニオンのいずれかに所属してプレイしていきます。
この作品ではWii U GamePadをナビゲーション代わりにすることができ、かつテレビ画面を使用しない状態の場合では、プレイ画面の代わりとしてプレイできるようにもなっています。
オープンワールドと広いフィールド、そして8つのユニオンがあるので、何回でもプレイできるようになっていますね。

最後は、地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR(★)
2013年にPS3・XBOX360で発売した「地球防衛軍4」を大幅にリニューアルした作品。
ミッションの約半数をリニューアルし、巨大怪物や巨大ロボと対戦が可能になりました。その他、地底戦や新たなる敵の変異体の登場・味方NPCの参加やそのライフゲージの表示などが主な改編ポイントになります。もちろんPS4で登場することで、高精細なグラフィックなども堪能できるでしょう。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:45│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字