2015年07月01日

レコゲー2015 7月 据え置き機編 前編

7月になり、学生の皆様は夏休みが待ち遠しいことでしょう。9月開催の東京ゲームショウの概要も決まり、今回は幕張メッセ全施設使い倒しの模様です。
しかし、そんな明るい話題とは裏腹に、今月のコンシューマーの発売状況、中でも据え置き機はお寒いを通り越して極寒。いい作品がほとんどありません。夏休み遊ぶ作品がないかもしれないというのは前代未聞ですね。皆スマホにシフトしてしまうのでしょうか・・・。


そんな、お寒いを通り越した据え置き機、最初はWii Uの作品から。その作品は、ヨッシー ウールワールド(★)
カメックの魔法で、バラバラの毛糸になってしまった仲間達を元に戻すため、ヨッシーが活躍するというもの。
敵を平らげる際に毛糸玉にして、その毛糸玉を敵にぶつけるという基本アクション以外にも、ふんばりジャンプや毛糸をほどくというアクションなどもできるようになっています。また難易度を下げてプレイできるエンジョイモードも導入されている他、パワーバッジという特別能力を使って難局を打破することもできますし、シリーズ初の2人同時プレイもできるようになっています。
子供向け作品として侮るなかれ。本格的なやり込みモードもあるので、大人でも十分に楽しめますよ。

その次は、PS4から。その作品は、ゴッド・オブ・ウォーⅢ リマスタード(★)
2010年にPS3で発売した同作品のリマスター作品。
新要素としては、1080p/60fps対応の高精細で動きの滑らかな画面に加え、スクリーンショットの撮影・編集・共有ができるフォトモード、クリア後にプレイできるチャレンジモードの追加や海外版の特典で加えられていた8種類のコスチュームも追加されます。
今までプレイしたことのない人にも今までプレイしたことのある人にも驚きを与えられるものになるのではないのでしょうか。追加要素も多いので、後者の方々にも納得でしょう。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:38│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字