2015年08月25日

110と押したって・・・

警察に繋がっちゃうだけだよ・・・って♪パーマンはそこにいる(テレビアニメ「パーマン」のエンディング)をもじってるなんて誰もわかんないんだから(苦笑)。


そんな110番通報を悪用するいたずらがツイッター上に流れて大問題になっており、遂には広島県がツイッター上で警告をするほどの騒ぎになりました。


このデマはiPhoneユーザーを対象にして送られたもの・・・ってまたiPhone絡みか(汗)。この前のiPhone 7のテストユーザーに選ばれました騒動といい、iPhoneユーザーはいつも標的にされるのだなぁ。


閑話休題。そのiPhoneユーザーを対象にして送られたデマはというと、『キーパッドにした状態で『1』を2回押した後、『0』を1回押してから0.3秒以内に通話ボタンを押して15秒くらい待つと、ピーという音が鳴って通信制限が解除される』というもの。
もちろん、そんなことはありません。くどいようですが、いたずらです。
110と押した瞬間に、警察本部(東京の場合は警視庁か通信指令センターなど一部を除く)に繋がってしまいます。あなたは何の意図も無くいたずら電話をしてしまう可能性があるのです。いたずら電話は刑法の業務妨害罪に問われる可能性があり、懲役刑になる可能性もあります。また110番は逆探知もできるので、おかしいおかしいと思って頻繁に行ってしまえば、あなた自身の下に警察官がやって来て事情聴取・・・というふうにもなりかねません。


ちょっと考えればおかしいなと思えるはず。目先のことにとらわれず、一歩目を引いたところで見て、それが本当なのかを考えてから事は起こしましょう。そうすれば、こんなささいなウソにも引っ掛からないはずです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:32│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字