2015年09月25日

意外な物が復活

冬の癒しスポットこたつ。人によっては、こたつでミカンとか『コタツムリ』になってゴロ寝するとか様々なバリエーションを生み出してくれる中で、天板をひっくり返して緑色の部分を表にし、麻雀やトランプなどを興じた・・・なんて人もいたかもしれません。
ところが、現在は見掛けなくなりました。というのも、緑色のマットの敷かれた天板があるこたつ自身製造されていないからなのだそうです。じゃあ今はリバーシブルに使えるこたつというのは作られていないのか・・・。
まぁ、確かに今私の家で使っている長机もこたつ機能は付いているものの、天板はひっくり返せない仕様になっているなぁ。それに麻雀とかは今じゃオンラインゲームとかで見ず知らずの相手でもできる環境にあるから、どうしても対人麻雀をやりたいとなると、下手すりゃ雀荘まで行かないと・・・ってなるわねぇ。

そういった環境を知ってか、ニッチな需要を掘り起こすため、リバーシブルで使える天板を販売する会社が現れました。もちろん、もう一方の面は緑色のマットが敷かれています
寸法は、縦横共に90cm・厚さ2.5cmで、緑色のマットが敷かれている部分は少し凹になっているため、麻雀牌が滑り落ちない仕組みになっています。
価格は23,800円(税込・送料込)で、通販でのみ販売しているそうです。


親類縁者が盆暮れ正月に集まる家庭であれば、導入しても差し障りないのではないかと思います。もちろん、子供に麻雀を教えたいという家庭にも・・・いいのかなぁ(苦笑)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:48│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字