2015年10月01日

Radio NEO、始動

今日から、InterFM NAGOYAはRadio NEOとして新たなスタートを切ることになりました
「古き良きラジオの復活」と「新しいラジオの在り方」の融合をキーワードにして、音楽を主役にして放送を届けていく・・・という形になるようです。


注目の改編状況ですが、名古屋オリジナルの番組は約2割といったところでしょうか。大きく変わったのが、朝7時と朝9時、そして夜の11時になります。

朝7時は、これまで東京発の番組だったのですが、今月からは名古屋発の番組になりました。これまで以上に地域密着の度合いを上げて放送されることでしょう。パーソナリティもNORRI(上野規行さん)ということで、なじみの方も多いのではないのでしょうか。

朝9時は、これまでも名古屋オリジナルの番組を提供していたのですけど、今月からは元フジテレビアナウンサーで学生時代からパーソナリティなどのタレント活動を行っていた本田朋子さんがパーソナリティの番組がスタートすることになりました。いきなりすごい人が出てきたなと思ったら、結婚して旦那さんが三菱電機名古屋ドルフィンズというNBL(日本バスケットボールリーグ)のチームに所属している関係で、名古屋に住んでいるという事実を知ってまたびっくり。全然知らんかったわ(苦笑)。
平日なので、なかなか聞けないなと思った方、彼女は日曜の朝6時にも担当している番組がありますので、そちらで聞けますよ(月曜午後2時より再放送あり)

もう一つの大きな改編である午後11時は、サブカルチャー(ソーシャルミュージックシーン)で活躍してる、いわゆるボカロP達がDJを務める番組がスタートしました。
正直、ボカロPの方々がしゃべり上手かというと、結構未知数なところもあり、いくらニコ生やツイキャスでしゃべっていても、ラジオという電波で大丈夫かという部分を垣間見ることになるのかもしれません。まぁ、慣れればどうってことないかもしれませんが(爆)。なお、ボカロPの面々は自宅からRadio NEOのスタジオに配信する形を採っており、そのスタジオには「お助けマン」が控えるという形で進められるそうです。
こちらの番組に関しては、来週が勝負。ボカロPの方々のしゃべりで深夜枠の行く末が決まるので、頑張ってほしいです。


Radio NEOはInterFM NAGOYA時代と同じ周波数(79.5MHz)で放送しています。radikoでなら本来のエリアである愛知県以外に岐阜県・三重県でも聴取可能になりますし、東海3県以外ならradikoプレミアム(有料)で聴取することも可能です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52440238

コメントする

名前
 
  絵文字