2015年10月20日

HAEEEEEEE!!!!!!!

ゲームの遊び方の一つとして、タイムアタック(作品によってはスピードラン)というのがあります。もちろんモードとして設けられているものもありますけれども、そういったふうに設けられていない作品でも、投稿動画サイトの普及でタイムアタックが成立する作品も出てきています有名なのは「F-ZERO」(スーパーファミコン)のミュートシティですが、「スーパーマリオブラザーズ」のスタートからステージクリアまでのタイムアタックも有名です。

今回、その「スーパーマリオブラザーズ」のタイムアタックが1年4ケ月ぶりにコンマ4秒更新されました。この更新は、TASと呼ばれるフレーム単位で操作するツールを使用しないでの記録なだけに、まるで100mの記録を更新するかのような高揚感に包まれたのではないのかなと思います。



こちらがその動画。見ているだけでハラハラドキドキの連続なシーン続出です。過去にこの系統を見た人でも、どこがどう違うのか、どこがタイムの短縮になっているのか皆目見当つかないでしょう。


この記録、どこまで縮められるのか楽しみな一方、人間の能力の限界が底知れぬことを感じさせるものになっておりますね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:31│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52441796

コメントする

名前
 
  絵文字