2015年10月29日

ヨドバシカメラ、いよいよ名古屋進出

家電量販店でトップ5(1位はヤマダ電機、2位はビックカメラ、3位はエディオン、4位はケーズデンキ)の一つになるヨドバシカメラが遂に名古屋に進出し、第1号店になるマルチメディア名古屋松坂屋店が松坂屋名古屋店南館の4階~6階を借りる形で今日(10/29)オープンしました。
当初、ヨドバシカメラは名駅桜通口(東口)に現在建設中のJRゲートタワーに進出する予定だったのですが、完成が延びに延びたことからしびれを切らし、現在の地に進出計画を移す形で進められました(その後、空いた部分はビックカメラが進出を決定し、ヨドバシカメラは完成が遅れたことで発生した金銭面の補償をJR東海に求める法廷闘争を起こしている)。


で、今日のオープンがどんなものかを見に店に行って来ました。
さすがに夜の8時過ぎだったこともあり、そんなに人は多くなかったものの、夜8時で松坂屋が既に閉店していることを見れば、それなりに多かったのではないのかなと感じていました。ちなみに、松坂屋閉店時に店に入りたい時は、1階から入る場合は、南館北西部の入口からエレベーターで4~6階で降りれば入れます。その際、エスカレーターはヨドバシカメラの店舗エリア内でしか動いていないので注意が必要です。

そして、肝心の商品ですけど、値段面は他の家電量販店とそれほど変わらないのではないかなと思います。品揃え関しては、家電関係は普通なのかなと。それほど大きな変化はないとも。ただ、ケータイではGalaxyの専門コーナーが設けられていたりと、何かしらの商品には力を込めようと画策しているようです。
むしろ個人的に気になったのは、家電以外の部分。これが結構充実しているんですね。まるで最近の薬局(ドラッグストア)のようです。特に名古屋のビックカメラにはなくて、関東圏ではよく見掛けた文具類やアウトドア用品が結構充実しているんですね。キャリーケースをはじめとしたトラベル用品も、名古屋のビックカメラではキャリーケースくらいしかないのに対し、ヨドバシカメラは関東圏で見掛けて買ったコンパクトバッグなども売られており、関東圏の店を名古屋にそのまま持って来たんだなと思わせました。
今回は時間もなかったので、流し見的に見ていったのですけど、これはちょっとじっくりと時間を掛けて見たくなってきた(笑)。あと狭いかなとも思ったのですが、狭さは感じさせなかったです。ただ人がごった返すと、道が基本的に細く設定されているので、詰まる箇所がいくつかできるのではと危惧しています。まぁ、それは他の家電量販店でも同じことなんでしょうけど。


マルチメディア名古屋松坂屋店は10:00~22:00までの営業です。前述の通り、松坂屋の営業終了後も営業しているので、松坂屋が閉まってると思ってあきらめて帰らないで下さいね(ニヤニヤ)。松坂屋南館入ってすぐにある地下鉄のエレベーターでも上がれますので、駅にも近いというこれまでのスタンスもきちんと踏襲されていますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52442544

コメントする

名前
 
  絵文字