2015年10月30日

首都圏ニュースでもやっていたのか

明日(10/31)はハロウィンなんですね。
NHKをはじめ、民放でもニュースになると最近やたらこの話題が出てくるなと思うようになりました。私の子供の頃なんて、まだまだマイナーなイベントで、英語の授業で出てくるくらい。あともしかすると名古屋の人間にはバトンルージュの事件(高校生射殺事件。旭丘高校の生徒が留学先でハロウィンの行事に参加したところ、銃を持った男性に射殺されてしまったという事件)を思い出すかもしれません。なので、私はハロウィンの浮かれっぷりを見ると複雑な心境になりますわ。


そんなハロウィンに乗っかった人が。NHKに出演している気象予報士の斉田季実治さんです。北海道文化放送で記者を務めた後、気象予報士になって民間の気象予報会社に転職。そこからNHKに再入社し、熊本→首都圏(東京)の気象予報を行っている人です。
すごく真面目そうな語り口なんです(実際、気象予報を行っている時に、アドリブなどを振られてもニコリともしない(苦笑))けど、時にお茶目なことをしてくれるため、そのギャップでニヤニヤさせてくれる人でもありました。「NEWS WEB」の時にはそれほど見せなかったのですが、今年4月から担当するようになった午後8時(20:00)前の「気象情報」で、色々とやらかしてくれています小芝居打ったり、ラグビー日本代表の服に着替えたりなどなど。そして、今日はハロウィン前だったこともあり、ジャック・オー・ランタンの頭部分を最後にかぶって終わったんですね。まーた小芝居打ちやがった(ニヤニヤ)。あんだけ真面目にニコリともしていないのに、あれやられるんですからたまったもんじゃない(笑)。いいぞもっとやれ!

ちなみに、「NEWS WEB」であまり無茶振りな(というより強引な)質問やアクションを求めると、ちょっとムッとしてるんじゃないかと思えるような愛想の無さを見えることがあるのでご注意を(苦笑)。


そんな斉田さん、20:45からの「首都圏ニュース845」(茨城県を除く関東圏で放送)でも出演していたんですね。その時に放送された気象情報のコーナーでもあのジャック・オー・ランタンのかぶりものをかぶったそうな。キャスターの桑子真帆アナウンサーも「かぶるんですね」と苦笑していたそうで。名古屋では地元のニュースしかやっていないので、見てみたかったなぁ・・・と思っていたけど、まだ『本丸』の「NEWS WEB」でやるかもしれない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52442624

コメントする

名前
 
  絵文字