2015年10月30日

冷やして食べる焼き鳥に新シリーズ登場

SHL23_1987こちら「冷やして食べるぼんじり君」(左)と「炭火焼やきとり ぼんじり串」(右)
どちらもトーコー(東紅食品)が販売しているもので、サークルKやミニストップなどコンビニで見掛けることが多いのではないのかなと。コンビニ以外でも販売しているのだそうだが、見たことない(苦笑)。
どちらも冷やしたまま食べられるのが特徴(レンジでも温められるのだが、その際は皿に移してとのこと)です。



その味は、ぼんじりという部位が脂の乗っている部分なのか、とろけるような味わい。それでいて弾力性もあり、噛めば噛むほど脂身の旨味がにじみ出てきます。そして、炭火焼の方は、炭火の香ばしさも加わってまたこれが美味い。なので、右側の方を見かけたら買えと訴えたい(笑)。もちろん、左側の方も十分に美味しいので、見掛けたらまず買って頂きたいなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:40│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52442631

コメントする

名前
 
  絵文字