2015年11月05日

「おそ松さん」第1巻に第1話が収録されないザンス

シェーーー!!!



・・・とイヤミなら言っているかもしれません。


第1話と第3話が物議を醸したテレビ東京系で放送中の「おそ松さん」。そのうちの第1話が来年1月に発売のBlu-ray・DVDの第1松(第1巻)には収録されないことを製作委員会サイドが明らかにしました。これに伴い、現在バンダイチャンネルやニコニコチャンネル(niconico)で配信中の第1話も11/12になった瞬間から配信を終了することも明かしています。なお、未収録の第1話の代わりに新作アニメーションが追加され、これが第1話の代わりになるようです。確かに、第1話はイントロダクションを兼ねているので、この部分が無くなれば、なんでこいつらは大人になってもだらけた生活をしているんだ(つまり、第2話以降の話の繋がりが見えてこない)となりますわね。
で、今回の一件の詳細な原因は明らかにしていませんが、第3話に関してテレビ東京の社長が苦言を呈していたのいで、このことも大きく関係しているのではないのでしょうか。

しかし、第1話に関しては、問題になったのはBL部分だったのかパロディ化した作品(「ラブライブ!」や「進撃の巨人」など)かがわからないので何とも言えない部分もあります。ただ、BLになった6つ子のロールケーキやマカロンに関しては何も起こっていないので、前者ではなさそう


ただ、正直今回これだけ問題になったのは、あまりにエログロナンセンスに偏り過ぎているからじゃないのかなと思っています。
原作はそれほど読んではいないものの、昭和の終わり~平成の初めにやっていたアニメ版はよく見ていたので、そこから判断するに、そんなにエログロナンセンスはなかったと思うんです。まぁ、テレビに関しては当時は飯時(ゴールデンタイム)に放送していたので、それができなかった原作は小学館というのもあってそれができなかったというのもあるのでしょうけど、ちょっと下ネタに走り過ぎている感が否めないんですよね。第1話には下ネタ関係はないものの、権利関係にうるさい昨今ならこうなっても仕方ないですし、差し替えられた第3話も下ネタにうるさい昨今ですから、やっぱり仕方ないのかなとも。エッジの利く部分も大切なんでしょうけど、あまりにもエッジを利かせ過ぎたり、不快に思われるようなネタを仕込み過ぎれば、いずれ叩かれるといういい見本になりそうです。


まぁ、このまま打ち切りにならないように気を付けてほしいよね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52443161

コメントする

名前
 
  絵文字