2015年11月10日

WAON、ローソンに対応

遠い意味で『先祖返り』とも言えるのでしょうか。


ローソンはイオンが提供している電子マネーWAONを導入すると発表しました。現在ある全ての店舗が対象になり、決済(支払い)とチャージ(入金)に対応するとのことだそうです。既に親会社だったダイエーもイオンの子会社になったことでWAONを導入しているので、先述のような書き出しになったわけです。


現在電子マネーは多彩化しており、楽天が提供している楽天Edy・JR東日本が提供するSuicaなどがしのぎを削っているというふうです。コンビニ業界ではイオン提供のWAONとセブン&アイ・ホールディングス提供のnanacoがつばぜり合いを広げているというふうです。
ただ、WAONはイオン系のコンビニであるミニストップで使えるのに対し、ファミリーマートでも利用可能になっています。状況によっては、サークルKサンクスでも利用可能になる(合併が行われるため)ので、ローソンの導入によりさらなる囲い込みが行われ、事実上セブンイレブンでしか使えないnanacoは不利になったとも言えるでしょう。

実は、これまでもWAONの導入予定はあるという話は以前からあったようです(確証が持てないのですが、どこかで見たことがある)。今回その話が一気に進んだのかなと感じました。過去にはイオンとの提携も報じられているので、将来的にイオングループの中に入るための『口実』なのではとも思ったり(そうなると、ファミリーマートもそうなるわいな(苦笑))。


ただ、今後Pontaの扱いはどうなるのかという点が気になるところ。
PontaはこれからおさいふPontaとしてチャージ機能を備えた電子マネーに生まれ変わります。このPontaとWAONは併用が可能になっており、Pontaでポイントを貯め、WAON支払い時にポイントを貯められるという仕組みに。ファミリーマートのTポイントとWAONのそれと同じような仕組みですが、いずれにしても双方を利用している人はオイシイわね。ただ、おさいふPontaは普及しづらくなるだろうけど(苦笑)。


サービス開始は12/15とのことで、もしかすると店頭でWAONカードが買えるようになるかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52443649

コメントする

名前
 
  絵文字