2015年11月27日

NOTTV終了のお知らせ

ドコモが全面的に押していたスマートフォン向けマルチメディア放送「NOTTV」が2016年6月末で終了することになりました。ジャパン・モバイルキャスティングが運営する「モバキャス」(V-High放送)も同じ日に終了することになり、該当周波数は国(総務省)に返還されるそうです。


「NOTTV」はドコモがアナログテレビ終了後に空いた周波数を利用して行ったスマートフォン向けマルチメディア放送で、400円/月(税抜)で基本料金が見られ、かつ追加料金を支払えば、ペイ・パー・ビュー方式の有料番組(プレミアム番組)も見られるというふうになっていました。この頃、「オールナイトニッポン0(ZERO)」がNOTTVで見られることでも話題になっていましたね。
しかし、目標1000万(後に600万に修正)を掲げていた会員数は超低空飛行状態で推移し、ピーク時は175万がやっとNOTTVを運営する会社もいろいろ策を講じた(無料放送の開始→1年持たずに終了、CS・BS放送の開始)ものの、ジリ貧状態にまでなってしまい、結局は今回のような事態になったわけです。
原因としては、ドコモでしか見られないことによって生じた対応機種の問題、放送エリアの問題などが挙げられます。


まぁね、わかっちゃいたけどね(苦笑)。
だからこそ最初は利益度外視で見られるようにすべきだったわね。特にスマートフォンでしか見られないという制約を受けている以上、無料で見られるくらいの覚悟を最初から仕掛けておいて、低レベルの機種でも見られる配慮も欲しかったですね。
放送エリアの問題も、格安で建てられるアンテナ設備を用意すべきだったと思います。少なくとも放送開始当初には全国の県庁所在地で見られるような体制にしておけば、ちょっとは変わったのではないのかなと思います。


しかし、この収益を当てにしていた名古屋のテレビ塔はどうなっちゃうんだろう。またテレビの電波塔ではないのにテレビ塔に戻っちゃったよ・・・。そしてまた存廃問題がクローズアップされるのね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52444876

コメントする

名前
 
  絵文字