2015年12月07日

レコゲー2015 12月 携帯ゲーム機編②

レコゲー、ここからはPS Vitaの注目作の紹介です。とはいうものの、今回は久しぶりにPSPの注目作がマルチ展開ではあるものの絡んできます。


最初は、「アイドルマスター マストソングス」(赤盤青盤)(★)
この作品は「太鼓の達人」をベースにしたもので、ほぼアイドルマスターの楽曲だけで構成されています。赤盤は、アーケード版「アイドルマスター」・XBOX360版「アイドルマスター」・音楽CDの「アイドルマスター マスターアーティスト」・XBOX360版「アイドルマスター ライブフォーユー!」・PSP用ソフト「アイドルマスターSP」・音楽CD「アイドルマスター マスタースペシャル」から。青盤は、XBOX360・PS3「アイドルマスター2」・音楽CDの「アイドルマスター マスターアーティスト2」・TVアニメ版「アイドルマスター」・劇場版「アイドルマスター 輝きの向こう側へ!」・PS3用ソフト「アイドルマスター ワンフォーオール」、・PS3用ダウンロード配信「シャイニーTV」、DS用ソフト「アイドルマスター ディアリースターズ」の楽曲「太鼓の達人」の書き下ろし曲が収録されます。
ライブシーンを「太鼓の達人」で再現するライブフェスティバルというモードもあり、アイマスファンには購入必至な作品になることでしょう。

2番目は、機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フォース」(★)
「機動戦士ガンダム vs.シリーズ」の第12弾、「エクストリームバーサス」シリーズとしては4作目に当たり、初のコンシューマーオンリー作品になります。
シリーズお馴染みの2 on 2や小隊戦に加え、今作では小戦隊3体に戦艦の合計7機で繰り広げられる大規模な部隊戦も追加され、より迫力のある戦闘が楽しめます。またフォースシステムにより、ボタン1つでいつでも指揮が可能になっています。
アーケードでは敷居が高いなと思っていた人でも1人でじっくりと戦えるので、戦術を磨くためにプレイすることもできます。もちろんアドホック通信で2人対戦も可能なので、持っている友人がいるのならば一緒にプレイもできます。

3番目は、ミラクルガールズフェスティバル
この作品は、「ゆるゆり」・「這いよれ! ニャル子さんF」・「ビビッドレッド・オペレーション」・「きんいろモザイク」・「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」・「てさぐれ!部活もの あんこーる」・「Wake Up, Girls!」・「のうりん」・「未確認で進行形」・「ご注文はうさぎですか?」・「GO!GO!575」の計11作品が登場するリズムアクションゲームゲームシステムは「初音ミク -Project DIVA-」シリーズのものを使用しています。
原作ファンならニヤリとできるシーンばかりでなく、人気曲ばかりが収録されているとあって、曲を知っている人なら十分に楽しめるかと。

4番目は、「アンジェリーク ルトゥール」(PS VitaPSP)(★)
1994年にスーパーファミコンで発売した同作品のリメイク。
グラフィックが現代のハードに合わせたものになっているだけでなく、フルボイス化も果たしています。
乙女ゲームという概念を定着させた作品の一つとして昔遊んだことのある人も、最近のシリーズは遊んだことああるけれども昔の作品は遊んだことがない人にも、どちらの人達にも新鮮味を持って楽しめるのではないのでしょうか。


次回もPS Vitaの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:38│Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52445649

コメントする

名前
URL
 
  絵文字