2016年01月12日

そうか、皆知らないのか

スプーンの先に4本の出っ張りが付いた、名古屋では非常に有名な物が、『謎のスプーン』としてツイッター上で取り上げられていました。
この『謎のスプーン』と呼ばれた代物、ラーメンチェーンのスガキヤ(全国的には袋麺やカップ麺でおなじみかも)が店舗内で箸代わりに出しているラーメンフォークというもの現在のバージョンは2代目で、ノリタケとの共同開発品左利きの人でも使いやすいように配慮されたものです。このラーメンフォーク、工業デザインとして高い評価を受けているようで、ニューヨークにあるニューヨーク近代美術館(MoMA)でも販売されている一品になっています。何度聞いても、近代美術として名高い一品として評価されているのが信じられません。

とはいうものの、普段はあまり使わない(苦笑)。使い辛いという意見ももっともで、人によってはスープをすくい過ぎてこぼすという惨状を目の当たりにしたことが何度あることか(爆)。でも、麺だけすくうコツさえつかめば、意外なことに食べやすい(と思います(苦笑))。


まぁ、スガキヤ自身が中部と関西の一部(かつては関東の一部にも出店していたので、知っている人は知っているはず)しかないので、知らない人が多いのも無理はないのかもしれないですね。


ちなみに、当然ですが、箸もちゃんと用意されています(一時期を除いて繰り返し使えるプラスチック箸)。ただしレンゲはないので、先述のラーメンフォークがその代わりになりますから、熱いものが苦手な人には要注意。


MoMA スガキヤラーメンフォーク
MoMA スガキヤラーメンフォーク



TMGサプライ ステンレス ラーメンスプーン (ミラー仕上げ)
TMGサプライ ステンレス ラーメンスプーン(ミラー仕上げ)
初代のラーメンフォークに極めて近い(というかそっくり(笑))デザイン。ただし右利きオンリーなので注意。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52448361

コメントする

名前
 
  絵文字