2016年01月27日

新しいコンビニの名は、ファミリーマート

既に9月に経営統合を決めたファミリーマートとサークルKサンクス。その時には、新しい店舗の名前はまだ決まっていませんでした。どちらかの名を残すのか、はたまた新しい名にするのか、紛糾したのではないのでしょうか。
そして、遂に結論が出たようです。9月からはファミリーマートとして名前が統合されるそうです。約11,500店舗あるファミリーマートに併せて約6300あるサークルKとサンクスが合わせることになったのです。


よくまとまったなと正直思いましたね。何せ2004年にサークルKとサンクスが合併をした時にもどちらかに名前を統一しましょうと言われていたのにもかかわらず、結局はファミリーマートの合併になるまでまとめることができなかったからです。

今後3年掛けて、サークルKとサンクスの店舗はファミリーマートに衣替えするのですが、ココストアからファミリーマートへの衣替えと違い、店舗内をいじることは少ないと思われます。ただ、看板の架け替えで終わる店舗は少ないのでしょうから、少なくとも数日は店を閉めなければならなくなると思うので、その間に競合店へ足を運ばれないとも限りません。その時の策をどうするのかが課題になるでしょう。
また、これを機会に他コンビニへ鞍替えする可能性もありますし、閉店する可能性もあります。できるだけ最小限に食い止められるように新しい会社は策を練らないといけないでしょう。


この発表は2月上旬に行われるとのことで、その時に詳細なスケジュールが公表されることでしょう。どう出るのでしょうかねぇ?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:29│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52449496

コメントする

名前
 
  絵文字