2016年01月31日

キトキト物産展2016

SHL23_2164今年のこの物産展の時期になりましたか。


現在丸栄百貨店では、「富山県の物産と観光展」を開催しております。この後続く、「岩手県の物産と観光展」・「福井県の物産と観光展」からなる物産展ウィークの鏑矢として展開されております。
写真は、富山の薬売りのゆるキャラ「くすりん」。実は、この後ろにはきときと君が控えておりましたが、ごめん、今回はまだフィーチャーしていない彼に主役を譲ってあげて(爆)。
きときと君が何者なのか知りたい方は、こちらで。



もうさすがに紹介するものなんかないだろうと思っていた私がバカだった(苦笑)。まだまだ美味いものはあったのね。というわけで、いつもの物を買ってきた以外のものをここで紹介。


SHL23_2161最初は、「有磯きときと庵」の笹巻鮨
『毎日食べたいむすびすし』をコンセプトに作られたものです。上から鱒(ます)・鰤(ぶり)・蟹(かに)の醤油漬けになっています。



まず鱒醤油漬けですが、こちらは脂っこさはそれほどでもないので、あっさりとした感じで食べられます。鮭と似た魚なんですが、脂っこさが苦手な人でも十分に食べられる美味しさだと思います。
続いて鰤醤油漬けですが、こちらは逆に脂が濃厚で、そのおかげでさらに旨味が増しています。個人的には、この鰤の醤油漬けが一番美味かったです。
最後の蟹醤油漬けですが、こちらはあっさりとした味わい。でも醤油のほのかな味わいも感じられるので、とても繊細なものに仕上がっているなと感じましたね。この鮨が一番すし飯のほのかな味わいを引き立てられたと思います。


SHL23_2165こちらは、あるぺん村寿司工房おおつじの炙りますの寿司
ますの表面を炙り、それを笹の葉で包んで押すものなんですけど、今回はこの出来上がったものを1/4にカットして販売したお試し版とも言える商品です。普通に買うと2000円近くしますからね(今回の商品は500円(税込))



こちら、炙ったことで(それほどではないものの)脂っこさが減り、食べやすくなったとも言えます。それでいてますの旨味は損なわれていないので、このサイズが出ていたら買いです。オススメです。


この催しは、2/2まで行われています。先ほど申し上げたように、岩手・福井と物産展が続きます。美味しいものが揃いますから、是非とも丸栄の物産展、ご期待下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:37│Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52449765

コメントする

名前
URL
 
  絵文字