2016年02月01日

レコゲー2016 2月 据え置き機編①

2月になりました。今月は決算期になる3月のステップの時期なんですが、いつにもまして元気のない月になりそうです。
その理由は、新作がない(苦笑)。1月もそれほどなかったので、厳しい月になりそうです。それほどないとはいえ、「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」など注目作は後半に集中していたので、これらを上手く組み合わせて売り上げを伸ばしていきたいところですね。ユーザーにとっては積んだソフトを消化したり、中古ソフトを買って楽しむというふうにあてがえるでしょうね。


では、注目作の紹介です。


最初はマルチ展開をしている「アサシンクリード クロニクル」(PS4PS Vita(共に★))
この作品は、シリーズのスピンオフになり、中国・インド・ロシアを舞台にしたもの(ロシア以外は2015年にダウンロード販売されたもの)になっています。今作は、よりステルス要素の強い作品に仕上がっています。
なお、XBOX ONEとPCでも販売されますが、ダウンロード販売のみになります。

続いては、ストリートファイターⅤ(★)
人気格闘ゲームの最新作。今作は、これまでのシリーズを遊んできたプレイヤーにも遊びやすくなるように配慮されているとのこと。
特徴的なのはサバイバルモードで、規定の試合数まで連続して戦うのですが、そこで勝った時に得られるバトルサービスを駆使して体力を回復させたり、必殺技ゲージを溜めたり、攻撃力や防御力を上げたりもできます。もちろんオンライン対戦も可能で、世界のどこでオンライン対戦が盛り上がっているかということも知ることができます。
格闘ゲームの好きな人も、シリーズの好きな人にも楽しめる作品になっていますね。

3番目は、戦場のヴァルキュリア リマスター(★)
2008年にPS3で発売された「戦場のヴァルキュリア」のリマスター版。テレビアニメにもなったので、ご存じの方も多いことでしょう。
今作では、これまで配信されたダウンロードコンテンツを完全収録。かつフルHDにもなっており、トロフィーにも対応しています。
アメリカでは「PS3で最も素晴らしいストラテジー」とまで評されました。遊んだことのない方は是非とも。

最後は、雷電Ⅴ(★)
人気シューティングシリーズの最新作。今作では、複数の機体が選択でき、フルHDで描かれた圧倒的なグラフィックで楽しめます。また、通信機能を介して同じ時間にプレイしている相手ゲーマーに声援を送れるシステム(声援が相手に届くと、ゲーム内ポイントや特殊攻撃ゲージが大幅に上がります)やプレイヤー自身と全国1位のプレイヤーとのスコアの伸びを見て比較することもできるようになっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:20│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52449826

コメントする

名前
 
  絵文字