2016年02月10日

これは適役

全国5都市(さいたま・横浜・名古屋・大阪・福岡)でのツアーが今年夏から開始される予定のお芝居「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」。これまで勇者役とトルネコ役はオーディションで決まるということはわかっているだけで、キャストは未公開でしたけれども、この度アリーナ役を中川翔子さんにすることが決まりました

中川さんは、ドラクエシリーズへの想いが群を抜いていることはよく知られており、そのことをきっかけにして「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」でアリーナ役を得ています。今回の決定もドラクエシリーズ生みの親である堀井雄二さんのお墨付きを得た形になりました。


個人的には、彼女なら適役じゃないかと思えます。ただ、お芝居とはいえアクロバティックな動きが必要な点でどこまで演じられるかわからない部分はあるものの、彼女のポジティブな性格とガッツで乗り切れるのではないかと思います。
今後、稽古が始まっていくのだとは思うのですが、早くて7月下旬からこの芝居が始まるので、結構駆け足で進められていくのだと思うと、思った以上にハードなのかもしれません。


なお、2月下旬に第2弾のキャストが発表されるとのことです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52450407

コメントする

名前
 
  絵文字