2016年02月28日

ミュージックホーン、登録商標になる?

名鉄の特急電車に流れていたミュージックホーン。元々元祖は小田急電車だったのですが、名鉄の特急として使われたパノラマカーで採用されてから全国的に有名になったとも言われています。



メロディーは、「♪ミ・ド・ラ、ミ・ド・ラ、ミ・ド・ミ・ラ。ラ・ミ・ド、ラ・ミ・ド・ラ」と意外に単調。


この度、この音が登録商標として名鉄が申請したのだそうです。パノラマカー全廃後はほとんど聞くことのなくなったこの警笛、昔に比べて交通事情(特に踏切周り)がよくなったというのが主な理由なようですけど、それ以外にも騒音問題とか駅の安全性が向上したとか色々あるんでしょうね。ただ、名鉄の特急車両には常設されているようで、最新車両であるミュースカイでも鳴るのだとか。ちなみに、鳴らす時は足元にあるペダルを踏むということで。


じゃあ、何で音の特許なんだということですが、音・動き・ホログラムなどの新タイプの特許は2014年から取得できるようになり、名鉄も今後の権利保全を考えて取得に動いたのだそうです。もちろん特許を取らなくても使い続けることは可能とのことですけど、勝手に使われるのも癪(しゃく)でしょうね(汗)。ただ、利用方法はどうするのか考えていないらしい(爆)。


現在特許庁により審査中とのことなので、まだ時間が掛かりそう。仮に実現すれば、乗り物の警笛音として初めてのケースになりそうです。名古屋を象徴する音なので、是非とも実現してほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52451619

コメントする

名前
 
  絵文字