2016年03月17日

PS VR、秋に発売決定

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、プレイステーション4を介してプレイできるバーチャルリアリティーシステム「プレイステーションVR」が、日本・アジア・アメリカ・ヨーロッパで発売されることが決まりました。VRヘッドセット・プロセッサーユニット・ステレオヘッドフォンなどがセットされ、発売と同時に専用ソフト「THE PLAYROOM VR」が無料配信される予定です。
気になる価格は、日本では44,980円、アメリカでは399ドル(44,289円。1ドル=111円で計算)、EUでは399ユーロ(50,276円。1ユーロ=126円で計算)、イギリスでは349ポンド(56,189円。1ポンド=161円で計算)となっております。アメリカ以外は日本より少々高めの商品になりそうですね。ちなみに、他のVR機の価格が600~800アメリカドル(66,600~88,800円。1ドル=111円で計算)ほどするとのことなので、若干安いとも言えますが、本体とのセットで購入した場合、ほぼトントンなのかなぁ・・・。
発売は2016年10月。同時発売になるのかはよくわかっていませんが、発表を聞いている限り、ほぼこの時期に発売ものするのだと思います。
ソフトに関しては、ローンチから12月までに50本が展開予定。制作会社は230社が参入を決め、160本が開発中とのこと。しばらくはソフト不足・・・なんてことにもならなさそうなのは、よくやっているとも。中でもPS2・ドリームキャスト・XBOX360で発売され、一大センセーショナルを巻き起こした「Rez」が、PS VRで待望の復活を遂げることになったのです。



そのプロモーション動画。水口哲也さんが最後に登場してビックリ(笑)。
テレビ画面でもトリップする快感を味わえたのに、VRになることで、身体全体でその感覚を味わえるようになるのか。これはゾクゾクするわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52452903

コメントする

名前
 
  絵文字