2016年03月31日

2016年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、95:5となりました。先月とほぼ同じ比率で、PC・ケータイ・スマホのユニークアクセス数も若干減ったくらいでほぼ横ばいといった感じでした。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・98の比率)が約31%(それぞれ約19・7・5)となっていまして、Windows Vista・WinXP・Windows8を加えると約33%(それぞれ約2・約0.6・約0.2)になりました。Win98が再び伸びている状況ですが、過去のOSで起こっているのは何なのかわからないため、何ともはや。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約50%、Chrome(47.0)が約29%、Firefox(43.0)が約8%となっています。IEが何とか過半数を維持、Chrome・Firefoxに関しては先月と同じくほぼ横ばいになっています。8.1に関しては、IE(11)が約75%、Chrome(47.0)は12%、Firefox(43.0)が約10%となりました。こちらはIEがほぼ横ばい、Chromeが躍進、Firefoxが大躍進を遂げています。そしてWin98は、Chrome(47.0→46.0)が約50%、IE(11)が約26%、Firefox(43.0)が約12%となっています。サポートの利かないIEよりもChromeやFirefoxの方が使いやすいからなんでしょうか。
上記以外では、Windows Vistaが約2%、Mac OS Xは約1.7%、WinXPが約0.6%、Windows 8が約0.2%、X11が約0.1%、Windows・PlayStation3・Wiiが若干数となっています。その中でWindows VistaはChrome(47.0)とIE(7)、Mac OS XはSafari(9.0)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約64%(Android36%、iPhone26%、iPad2.8%)となっております。Androidが4割を切り、iPhoneは3%ほど上昇、iPadは再び集計外に消えました。
AndroidはSafari(4.0)が約34%に対し、Chrome(47.0→40.0→33.0→30.0→34.0→27.0→38.0→37.0)が約63%となっています。Chrome連合の勢いが再び上昇、Safariがじわりじわりと落ちているので、今後差が広がる可能性も秘めています。
iPhoneに関してはSafari(9.0→8.0→不明→7.0)が約92%と先月より少し上昇、次に来たWebKitは約8%と少し落とす格好になっています。
なお、iPadは先月と同じSafari(9.0→8.0)のみとなりました。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約82:14:4となりました。auが再び8割に乗せ、ドコモがほぼ横ばい、ソフトバンクが落とす格好になっています。
auは今回もKC3Y(K005)の約53%のみになりました。ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


1月は、コミケに行った時に回ってきたところの話、北海道物産展などの物産展の話、そしてからあげクンの新味や珍しいメバルの湯引きした刺身の話(その後普通の刺身も出てきたよ(苦笑))はアクセスが多かったように思います。でも、ここは食い物関連のブログではなかったはず(爆)。まぁいんですが(ニヤニヤ)。


2月は日数も少ないしネタも少ないので、苦しい時期ではありますが、何とかやっていこうと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52453847

コメントする

名前
 
  絵文字