2016年04月21日

熊本での地震発生から1週間

今日で熊本地震発生から1週間となりました。
当初の頃から比べて、地震発生の頻度も少なくなり落ち着いてはいるものの、まだまだ予断は許さない状況にあります。今後数週間は大きな余震の可能性もあるので、家に戻られた方は家の倒壊に十分注意して下さい。またガスが回復しているところもあると思いますので、地震発生の際には、揺れが落ち着いたところで火の元を切りましょう

地震の脅威が薄らいでも、今日(4/21)のように大雨に伴う水害(二次災害)の可能性もあります。熊本県は洪水対策は万全を期している地域であるとはいえ、地震が起こったことで疲弊しているの事実。まだ復旧も思った以上に進んでいないこともあり、ほんのちょっとした雨でも大災害に繋がる可能性もはらんでいます大雨の予報が出たら、すぐに安全な場所に避難しましょう。もし万一避難できない場合、2階建ての家の場合、2階の山や崖に最も遠い部屋に移り、そこで寝るようにしましょう今後夏になれば台風がやって来るでしょう。大雨・大風などの対策は今から練っても遅くはありません。

現在も車中で過ごすことの多い方は、晴天雨天問わずに運動やストレッチなどを行うようにしましょう窮屈な姿勢を取り続けることで太ももなどから発生するエコノミークラス症候群を防ぐためです。またストレスを発散するためにも運動はいいとされているからでもあります。


まだまだ困難は続くかと思いますが、徐々にインフラも復旧していますし、食料などもボランティアが参加するようになったことで行き渡る地域も出てきています今はまだ足りないという地域も徐々に改善されると思いますから、今が正念場と思い、一緒に過ごしている方々と励まし合いながら1日を過ごすようにしましょう


最後に、地震から1週間経つ中で、まだまだ不安に思うこともあると思います。そこでこの曲をセレクトしてみました。





この曲は、♪時の振子というa・chi-a・chi(アチアチ)という双子の姉妹ユニットが歌うものです。「魔神(マシン)英雄伝ワタル」の主題歌を歌っていたと言えば、ご存じの方も多いかと。その彼女達が1994年に歌った、a・chi-a・chiとして最後の曲でもあります。
歌詞を見て頂いてもわかるかと思いますが、今の熊本の人達にとって最も必要なものがちりばめられているのではと思います。
歌詞にある通り、悲しい場所に心を閉じ込めないで、未来(あした)が遠く見えても、留まらず歩き出せるようになってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52455274

コメントする

名前
 
  絵文字