2016年05月10日

FC岐阜観戦記2016 アウェイ編 おまけ YASSカレー&ゼルビア×キッチンへ行ってきたよ

SHV32_2441アウェイでの楽しみ、その一つがスタグル。今回もいろいろと行ってきました。


最初は、町田名物のYASSカレー。来て早々、長い列ができておりました。



SHV32_2442こちらは最後尾の人が持つことのできる最後尾を示す看板。ギターの格好しておりますわ。
これに代表される通り、YASSカレーはエンタメ性あふれるお店になっています。いつも来るお客さんに飽きさせないこのもてなしは素晴らしい。



SHV32_2444今日のメニュー案内。
・・・さりげなくゼルビー(町田ゼルビアのマスコットキャラ)を使って、うちをディスってるね(ニヤニヤ)!そのネタを使えるのはマサオくんだけ(ギャハ)!



SHV32_2448というわけで、買って参りましたYASSカレー(日替わりのハンバーグカレーに角煮を乗せたもの)



カレーは小麦粉を使っていないのに、まろやかでコク深い。一緒に乗っているハンバーグも角煮もジューシーで、特に角煮はとろけるような味わい。これは美味いべ。


SHV32_2449そして、熊本地震の寄付も兼ねたガラポンで当たったのでもらえた王将椎茸の「王将の杜 塩ふきしいたけ」こちらのメーカーは、熊本地震で被災した大分県臼杵市にあるのね。



SHV32_2451こちらは別のところで売っていたラザニア。イタリア人の方が作っている本格的なもの。
恐らく、スタジアムでラザニアが頂けるのは珍しい部類のはず。



こちらはミートソースが濃厚で、肉の旨味も十二分に伝わって来ます


SHV32_2458こちらは、この日の試合に出店していたスワン町田店の移動販売車。いわゆる萌車になっておりますわ。
スワンというのは、スワンベーカリーという主に関東圏で展開されているパン屋です。



SHV32_2459そして試合帰りには、早い晩ご飯も兼ねて、かねてから行きたかった「ゼルビア×キッチン」にも行って参りました
こちらは町田が運営している食堂で、いわゆる「ザめしや」のようなビュッフェスタイルの店です。和洋中が揃っているばかりでなく、地元の食材にこだわった、地産地消型を目指しており、かつサッカー選手が食べている食事ということで、カロリー表示など1日の食事で何が必要なのかを一目でわかるようにされています



SHV32_2462このお店の最寄りのバス停は、綾部入口(鶴川駅からだと15分くらい)というところなのですが、帰り(野津田車庫方面)に向かう場合、この袋橋で降りてもすぐです。こちらは、丁度自由民権資料館のすぐ前(というより、「ゼルビア×キッチン」自体が、自由民権資料館の隣(笑))にあります。
・・・と書いていますが、この隣になる綾部入口との距離が100mくらいしかないのよね(苦笑)。



SHV32_2461で、今回選んだのがこちら。左上から高野豆腐、モツ煮、ご飯(雑穀米)、味噌汁、カキフライ。ホントはカレーとも思ったのですが、YASSカレー食った後なので、さすがに・・・(汗)。
これで771kcalだそうな。おお、思った以上に少なかった(苦笑)。
なお、ご飯に関してはお会計の後に頂くシステムになっているので、注意が必要です。



味は総じて薄めになっております。Jリーグの選手も食べている食事がベースとのことなのかもしれないですね。ただ、薄味だからゆえか、何種類食べても飽きの来ない仕上がりになっているとも言えるでしょう。さすがにカレーとかは味は濃いと思いますがね(ニヤニヤ)。
やはり、たくさん食べるには味は濃過ぎてもいけないわけで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:14│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 飲み食い系

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52456640

コメントする

名前
 
  絵文字