2016年05月25日

amazonの店頭受け取りを試してみた

ネット通販のamazon(アマゾン。日本ではamazon.co.jp)。今や日本のネット通販としてはNO.1のものになっているものの、実は私はあまり使ったことがない(苦笑)。しきりにこことかでもリンク張ったりしているのにね(爆)。
というのも、基本的には店で買えるものは店で買うというふうにしているからで、よっぽど買い物に困らない地域でなければ、そちらの方がいいというのもあるんですよね。あとは、よほどのものぐさだったりするケースとかなら(苦笑)。
そんな私でもamazonを利用せざるを得ないケースがあるわけで。それは、どうしても手に入らない時。または取り寄せになるので時間が掛かる時。今回、その時間が掛かるのではないかという可能性があったので、久しぶりに利用することにしました。

いつもなら、「自宅引取」にしておこうというふうになるのですが、今回はローソンなどのコンビニやヤマト運輸の営業所で引き取れる「店頭引取」にしようと思い、それで注文しました。随分前(2008年頃)からこのサービスはあったんですけど、知らんかったわ(汗)。


この「店頭引取」、結構便利なサービスだと実際に利用して感じました
「自宅引取」のケースだと、時間帯指定も含め、家にいなければならないので、仕事帰りに設定できればいいものの、その時間帯にいなければ、宅配便の営業所に戻され、最悪の場合キャンセルになるなど結構面倒くさい事態になるんですよね。ところが、「店頭引取」にしておけば、メールで店の到着日時も教えてくれるし、実際に到着すれば、それもメールで知らせてくれる。何より一番便利なのは、コンビニの場合なら24時間取りに行ける点(ただし、「自宅引取」と同じく、引取期限が設けられている)。家でまだかなまだかなと待たされるよりかは精神的に違う。安心感が高くなるんですよね。もちろん、透明ではない袋に入れられて送られてくるので、いかがわしいものを頼んでも安心です(ギャハ)。


対応していないものもあるのかもしれませんが、普段仕事をしている人でコンビニが近くにある、もしくはいつも行くコンビニがあるという人には、このサービスは結構使えるものなのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 21:49│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字