2016年06月25日

日本選手権ハイライト

SHV32_2572今日、日本選手権を観にパロマ瑞穂スタジアムに行ってきたのですが、メイン入口から入ってすぐには、スポンサーのブースなどが設置されていました。
その中には、山崎製パンのランチパックやその他パン類がででーんとありましたよ(ニヤニヤ)。しかもご当地ランチパックが前面に。地方から来た人達は歓喜した(はず(苦笑))。
スタジアム内の売店でも山崎製パンの製品とヤマザキナビスコのチップスターが幅を利かせており、スポンサー様の力は偉大なり(爆)。



SHV32_2574記念撮影できるブースも用意され、さながら観光地気分。



SHV32_2575にぎわい広場に行く途中には、100回を記念して、芝が『100』と刈り取られておりました
なお、そのにぎわい広場は陸上競技場のサブグラウンドにあたる場所で開かれており、愛知県内の飲食物などを展開しております。



SHV32_2576入場の際、数量限定でもらえるのが、こちらのメッセージボード。
選手に激励の言葉を書いて掲げると同時に、折り目が付いているので、それに沿って蛇腹折りをすると、ハリセンの完成。選手が手拍子を求めてきた際に、パチパチと叩くといい音がするので、是非どうぞ・・・とのこと。
・・・絶対、人を叩くためのやつだと思ったのに(ギャハ)。



SHV32_2578会場入口そばにある100回記念ギャラリー。日本陸上界のレジェンド達の写真が掲載されていました。

その中の一つ室伏重信・広治親子の一コマ。
・・・ほぼ完全に一致(ギャハ)。



SHV32_2579この日一番の注目だった男子100m。
残念ながら夢の9秒台は、またもやお預けに。それでもケンブリッジ飛鳥・山縣亮太・桐生祥秀3選手のハイレベルな争いが見られただけでもオイシイと思いますよ。




ただ、私が一番すごいと思わせたのが、女子3000m障害
1位になった高見澤安珠選手、途中で2位に入った森智香子選手に追い抜かれるばかりか、第3コーナー前の障害で上手く飛び越えられずに転んでしまうんですよね。にもかかわらず、諦めないで最後の最後、直線100mあたりでスーッと抜き去って大逆転勝利。しかも大会記録のオマケ付
いやぁ、こんなアツい展開はそうそうない。そして、高見澤選手の試合運びの上手さに脱帽


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52459755

コメントする

名前
 
  絵文字