2016年07月08日

冷やし麺の美味しい季節になりました⑤

SHV32_2624今回は、少し趣向を変えて名駅西口にある「名古屋驛麺通り」に行ってみましょう。
今回紹介するのは、その中の「博多らーめん がんがら堂」の「辛味冷し高菜らーめん」です。
塩味のだしにたっぷりのねぎ・かいわれ大根・肉そぼろが乗っております。



こちら、見た目は少しこってリ気味なのかなと思ったら、塩味のおかげで味はすごくあっさり。肉そぼろの脂が入っていても気にならない。中に入っているねぎやかいわれ大根がそうさせてくれるのだろうかねぇ。たまにねぎなどと同様に、これでもかと入っている高菜(鷹の爪)の辛みもあって、食欲が沸いてきますコシのある麺と相まって食べ応えもあるけれども、あっという間に食べてしまう感があり、これは替え玉やってほしいなぁと思う次第(この麺に限り替え玉不可なのだ)




あっさりしているので、食欲の無い時でもイケるかもしれないですし、見た目で敬遠しそうな方なら、是非とも食べてほしい。そのギャップに驚かされるはずです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52460763

コメントする

名前
 
  絵文字