2016年07月13日

苦肉の策もリンゴ様の前では通用しなかった模様

幼女を集めるというセンセーショナルな内容で話題になり、予約掲載サイトでの掲載が停止されたり、パクりアプリまで登場するまでに至った「ようじょあつめ」当初5月リリース予定だったものが、延期に延期を重ね、7/7にリリースされることになりました・・・「ようせいあつめ」として(ギャハ)。
・・・やっぱり『ようじょ』ではアカンかったんやね(泣)。ティーザーサイトでは苦肉の策で替えた跡(『じょ』の部分に×が打たれ、その上に『せい』と書かれている)が垣間見えます。


とはいえ、内容に関しては全く変わっておらず、ようじょだったキャラ達も背中に羽を付けてごまか・・・いえいえモデルチェンジ(爆)。


これなら安心だ!



・・・って、私も含め思ってたんでしょうね(ニヤニヤ)。そんな小手先の変更なんて天下のアップル様には通じねーよとばかりに、iOS版の審査は3回ダメだったようです。なお、Android(GooglePlay)版は、この小手先の変更でもOKだったようです(ゲラゲラゲラ)。さすが18禁作品もほぼお咎めなしのAndroidだね(ギャハ)!
私もね、小手先の変更で何とか策は練られたかなと思って上司に出したところ、そこを見抜かれお説教・・・って事態を何度か食らってますから、この事態よ~くわかりますわ(笑)。よのなかきびしいね(棒読み)。


というわけで、Android版は無事にリリースされた「ようせいあつめ」オススメのユーザーは、「癒されたい人」・「かわいいものを集めたい人」・「カメラが趣味な人」はともかく、「辛い現実を忘れたい人」に「パクりアプリを出さない人」って・・・(ゲラゲラゲラ)。全部当てはまるからダウンロードせにゃならんやん(爆)!<アグネスさん、こっちこっち!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52461168

コメントする

名前
 
  絵文字