2016年07月23日

夏の新アニメ2016 ワースト

夏の新アニメ2016、ここからはワースト作品の紹介です。
まぁ、今期はよろしくない作品が多かったものの、決定打と言える部分があったのは2作品、ちょっと酷いかなと思ったのが1作品。これらが浮いてきたので、決めるのはそこまで困ることは無かったのかなと。ただ、先程も書いたように、よろしくない作品が多かったのも事実。今後を危惧せざるを得ません。


今期のワーストは、「魔装学園H×H」
まぁ、あからさまですわね(苦笑)。方向性を持っているので悪くはないのでしょうけど、あまりに際立ち過ぎていて、見ている人に嫌味や不快感を持たせるのはよくないですね。
俗に言うハーレムアニメ的な要素もあるのでしょうけど、少し何かしらの不快さを出さないオリジナリティを盛ってほしいですね。

2番目は、「アンジュ・ヴィエルジュ」
こちらは、テンプレアニメ的な要素がてんこ盛りでしたねぇ。もうがっかりを通り越して呆れて笑えて来るほど。それ以上何も言うことはありません。これほど見ていてつまらない作品は珍しいです。

3番目は、「ラブライブ!サンシャイン!!」
こちらもテンプレが目立つ作品ですね。前作がよかっただけに、粗が目立つというかわいそうな側面もあるわけですが。続きもののやりにくい部分でもあります。
キャラの色付けはきちんできているので、今後盛り返す可能性はあるのですけど、前作の幻影が濃い限り、それも難しいのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:54│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52461846

コメントする

名前
 
  絵文字